「いいな」を届けるWebメディア

CM お笑い・ネタ

2017年03月28日 更新

佐渡市がPR動画で本格ヘビメタ激唱 題して【SADO METAL】

新潟県の佐渡観光協会は、佐渡市の観光PR動画を公開。これまでも多くの地方PR動画が登場しました。佐渡市はオリジナルヘヴィメタル楽曲『SADO METAL』を制作するという暴挙に出てチャレンジしています。

一応、ヘヴィメタルをモチーフにした地方PR動画『SADO METAL』は初と発表されています。楽曲では、ヘヴィメタルバンド「THE冠(ざ・かんむり)」冠徹弥(かんむりてつや)さんを「SADIST冠」としてボーカルに起用。冠徹弥さんは映画『デトロイト・メタル・シティ』でクラウザーII世のアテレコも担当。ハイトーンボイスで相当盛り上げています。SADO!SADO!WOW!WOW!

『SADO METAL』冠徹弥(かんむりてつや)さん

なぜヘビメタなのか。

理由は日本最大の金銀山として金を産出してきた「佐渡金山」。

この偉大な歴史から佐渡は「メタルの聖地」と考えたとのこと。

※佐渡金山(ユネスコ世界遺産暫定リストにも記載された貴重な遺跡)
佐渡金山

出典:PIXTA

撮影は丸3日間にわたり決行。極寒の佐渡で裸に近い衣裳にて行う『SADO METAL』に相応しいたくましいエピソードも。

見所は「佐渡金山」や「北沢浮遊選鉱場跡」での演奏シーンや『SADO METAL』のリズムに合わせて激しく頭を振るヘッドバンギング(ヘドバン)。

ほかにも、伝統芸能「鬼太鼓(おんでこ)」や「佐渡魚市場の魚たち」、トキメイクを披露した「トキの森公園」、ご当地グルメ「ブリカツ」といった佐渡の名所・名産も必見です。

朱く染まった面の皮「トキメイク」。

トキメイク

荒れ狂う日本海に佐渡名物の「たらい舟」。

「たらい舟」

『SADO METAL』PR動画映像シーン

「SADIST冠」こと冠徹弥さんが率いるメンバーは4人。

ハラワタ弱い系ベーシスト・いごねりのSTAR
イケメンギタリスト・おけさのJOE
ブリカツ丼とトキを愛するドラマー・竜王洞の松
ガールズメタルバンド『Mary’s Blood(メアリーズ・ブラッド)』より加わったギター・SAKIさん

「SADOの天空かき乱すTOKIたち」などヘビメタ流にアレンジした歌詞にも注目です。

『SADO METAL』のメンバー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです