「いいな」を届けるWebメディア

エンタメ

2017年04月28日 更新

映画『SING/シング』楽曲・挿入歌を解説!【動物・声優別に】

超豪華アーティストから60曲以上も楽曲提供された映画『SING/シング』。動物キャラクター・シーン別に解説します。

V3と好調なスタートを切った映画『SING/シング』。レディー・ガガ、テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリー、スティーヴィー・ワンダー、ザ・ビートルズといった超豪華アーティストによる楽曲提供が行われています。

映画『SING/シング』にて、字幕・吹替え版の声優キャストが歌ったヒットソングの原曲を動物キャラクター別にでご紹介します。

ヒツジのナナ・ヌードルマンが歌った曲(ジェニファー・ハドソンと大地真央)

ヒツジのナナ・ヌードルマン

(C)Universal Studios.

ヒツジの歌姫ナナ・ヌードルマンが歌ったのは、ザ・ビートルズ『Golden Slumbers(ゴールデン・スランバー)』と『Carry That Weight(キャリー・ザット・ウェイト)』。アルバム『アビイ・ロード』に収録された曲です。

声優を務めたのは、女優・歌手のジェニファー・ハドソンと大地真央さん。

オープニング&エンディング曲『Golden Slumbers(ゴールデン・スランバー)/Carry That Weight(キャリー・ザット・ウェイト)』

ザ・ビートルズ

出典:niclienos / iStock. by Getty Images

※ジェニファー・ハドソンが歌った『Golden Slumbers/Carry That Weight』

映画『SING/シング』のスタートであるオペラシーンで歌われたのが、ザ・ビートルズ『Golden Slumbers(ゴールデン・スランバー)』。劇場を象徴する曲として、エンディングにも歌われます。

『Carry That Weight(キャリー・ザット・ウェイト)』は、エンディングにて『Golden Slumbers(ゴールデン・スランバー)』と連続して演奏する組曲として流れます。

ゴリラ・ジョニーが歌った曲(タロン・エガートンと大橋卓弥)

ゴリラ・ジョニー

(C)Universal Studios.

声優を務めたタロン・エガートンとスキマスイッチ大橋卓弥さんがゴリラ・ジョニー役で歌ったのは、サム・スミス『Stay With Me』、ゾンビーズ『The Way I Feel Inside』、エルトン・ジョン『I’m Still Standing』、『All of Me』ジョン・レジェンド。

『Stay With Me(ステイ・ウィズ・ミー)』サム・スミス

ギャングのボスである父から逃げ、オーディションで歌い上げた曲。

『The Way I Feel Inside(ザ・ウェイ・アイ・フィール・インサイド)』ゾンビーズ

以下の動画冒頭にてタロン・エガートンが歌っています。本編では、ジョニーの登場シーンで流れます。

『I’m Still Standing(アイム・スティル・スタンディング)』エルトン・ジョン

ジョニーがラストステージで披露したエルトン・ジョンの曲。

『All of Me(オール・オブ・ミー)』ジョン・レジェンド

『All of Me』は、リハーサルにてピアノ弾き語りで歌います。

グラミー賞10冠のジョン・レジェンドは、映画『SING/シング』とともに音楽映画の傑作として呼び声の高い『ラ・ラ・ランド』にも俳優として出演し、エグゼクティブ・プロデューサーも務めています。

ゾウ・ミーナが歌った曲(MISIAとトリー・ケリー)

ゾウ・ミーナ

(C)Universal Studios.

トリー・ケリーとMISIAさん演じるゾウ・ミーナが歌ったのは、『Happy Birthday』、スティーヴィー・ワンダー『Don’t You Worry ‘Bout A Thing』レナード・コーエン『Hallelujah』、シーア『Chandelier』。

『Hallelujah(ハレルヤ)』レナード・コーエン、ジェフ・バックリィ

崩壊したコアラのバスター・ムーンの劇場にて歌い上げたレナード・コーエンの名曲『Hallelujah(ハレルヤ)』。昨年行われたトロント国際映画祭でも、トリー・ケリーとジェニファー・ハドソンが『ハレルヤ』を熱唱し、感動を呼びました。

※偉大なカバー曲として称えられたジェフ・バックリィによる『ハレルヤ』

『Don’t You Worry ‘Bout A Thing(ドント・ユー・ウォーリー・アバウト・ア・シング)』スティーヴィー・ワンダー

ミーナがラストステージで躍動するように歌っています。

スティーヴィー・ワンダーとトリー・ケリー

(C)Universal Studios.

『Chandelier(シャンデリア)』シーア

ブタ・グンターとロジータが歌った曲

ブタ・グンターとロジータ

(C)Universal Studios.

オーディションとコンサートでペアを組んだブタのロジータ(声優:坂本真綾さんリース・ウィザースプーン)とグンター(声優:トレンディエンジェル斎藤司さん、ニック・クロール)が歌ったのはバナナラマ『Venus(ヴィーナス)』、レディー・ガガ『Bad Romance(バッド・ロマンス)』、ケイティ・ペリー『Firework(ファイアーワーク)』、テイラー・スウィフト『shake it off(シェイク・イト・オフ)』。

『Bad Romance(バッド・ロマンス)』レディー・ガガ

オーディションでグンターが「ブタのロ~マンス」と歌って踊ったレディー・ガガの曲。

『Firework(ファイアーワーク)』ケイティ・ペリー

オーディションでロジータが歌った曲。

『shake it off(シェイク・イト・オフ)』テイラー・スウィフト

ラストステージで圧巻のパフォーマンスをみせました。

『Venus(ヴィーナス)』バナナラマ

ロジータが転んでしまった愛くるしいシーンです。

※ちなみにロジータが買い物シーンでステップを踏んだ楽曲はジブシー・キングス『Bamboléo(バンボレオ)』

買い物をするブタのロジータ

(C)Universal Studios.

ヤマアラシ・アッシュが歌った曲(スカーレット・ヨハンソンと長澤まさみ)

ヤマアラシのアッシュ

(C)Universal Studios.

ヤマアラシ・アッシュの声優を務めた歌ったスカーレット・ヨハンソンと長澤まさみさんが歌ったのは、カーリー・レイ・ジェプセン『Call Me Maybe』、オリジナル曲『Set It All Free』『I Don’t Wanna』。

『Call Me Maybe(コール・ミー・メイビー)』カーリー・レイ・ジェプセン

カナダのシンガーソングライターであるカーリー・レイ・ジェプセンの名曲。

恋した女子の気持ちを描いたガールズ・ポップの代表曲でもあり、アッシュにとってやや違和感ある楽曲。

しかし、コアラのバスター・ムーンと一緒に見事に歌い上げました。

『Set It All Free(セット・イット・オール・フリー)』オリジナル曲

ハツカネズミ・マイクが歌った曲(セス・マクファーレンと山寺宏一)

ネズミ・マイク

(C)Universal Studios.

ネズミ・マイクの声優は、セス・マクファーレンと山寺宏一さん。

世界最小のジャズシンガーは、フランク・シナトラ『My Way(マイ・ウェイ)』、フレッド・アステア『Let’s Face The Music And Dance(レッツ・フェイス・ザ・ミュージック・アンド・ダンス)』、ビング・クロスビー『Pennies from Heaven(ペニーズ・フロム・ヘブン)』を歌っています。

サックスではデイヴ・ブルーベック・カルテット『Take Five(テイク・ファイブ)』を演奏。

『My Way(マイ・ウェイ)』フランク・シナトラ

多くのアーティストがカバーしてきたフランク・シナトラの名曲『My Way』。

原曲はクロード・フランソワによって歌われたフランス語の曲です。

フランク・シナトラ

出典:Ken Brown / iStock. by Getty Images

『Pennies from Heaven(ペニーズ・フロム・ヘブン)』ビング・クロスビー

マイクがオーディションで歌った曲がビング・クロスビー『Pennies from Heaven(ペニーズ・フロム・ヘブン)』。

『Let’s Face The Music And Dance(レッツ・フェイス・ザ・ミュージック・アンド・ダンス)』フレッド・アステア

レッサーパンダ・キューティーズ(きゃりーぱみゅぱみゅ)

レッサーパンダ・キューティーズ

(C)Universal Studios.

映画『SING/シング』できゃりーぱみゅぱみゅさんが楽曲提供したのは、『にんじゃりばんばん』『きらきらキラー』『こいこいこい』の3曲。レッサーパンダの5人組ユニット「キューティーズ」が歌う曲として登場します。

『にんじゃりばんばん』

『きらきらキラー』

『こいこいこい』

『こいこいこい』(2014年)はグリコ「アイスの実」テレビCMソングに起用された楽曲。

『こいこいこい』を歌ったきゃりーぱみゅぱみゅ

(C)Universal Studios.

レイ・カタツムリが歌った曲(宮野真守)

レイ・カタツムリ

(C)Universal Studios.

宮野真守さんがエディ(ヒツジ)とともに演じたレイ(カタツムリ)。

劇中ではクリストファー・クロス『Ride Like The Wind(風立ちぬ)』を歌います。

カエル3人組が歌った曲(柿原徹也・村瀬歩・木村昴)

カエル3人組(柿原徹也・村瀬歩・木村昴)

(C)Universal Studios.

カエル3人組の声優を務めた柿原徹也さん、村瀬歩さん、木村昴さんが歌ったのは、ロックバンド「ヴァン・ヘイレン」『jump(ジャンプ)』。

ウサギ3人組が歌った曲(重本ことり・辻美優・佐倉綾音)

ウサギ(重本ことり・辻美優・佐倉綾音)

(C)Universal Studios.

ニッキー・ミナージュ『Anaconda(アナコンダ)』をセクシーなお尻ダンスで歌ったのはウサギ3人組の重本ことりさん、辻美優さん、佐倉綾音さん。日本語歌詞は「お~しり みて ちょヤバイ」。

リチャード(牛・バッファロー)が歌った曲(MC☆ニガリa.k.a赤い稲妻)

MC☆ニガリa.k.a赤い稲妻が声優の牛・バッファロー

(C)Universal Studios.

MC☆ニガリa.k.a赤い稲妻さんが声優を務めたリチャードのラップは、クレイジー・タウン『Butterfly(バタフライ)』。

ワニが歌った曲(Rude-α)

ワニ(Rude-α)

Rude-αさん演じたサブカルワニは、デジタル・アンダーグラウンド『The Humpty Dance(ハンプティ・ダンス)』を歌います。ロボットダンスも披露。

キリンが歌った曲(河口恭吾)

キリン(河口恭吾)

(C)Universal Studios.

キリンは河口恭吾さんが声優。

マイケル・ジャクソン『Ben(ベン)』を歌います。

オープニング曲『Gimme Some Lovin’(愛しておくれ)』スペンサー・デイヴィス・グループ

オープニングでビートルズ『Golden Slumbers』の次に流れたのがスペンサー・ディヴィス・グループ『Gimme Some Lovin’』。

これまで数多くのアーティストによってカバーされてきた楽曲。

日本では「愛しておくれ」のタイトルで親しまれています。

エンディング曲『Faith(フェイス)』スティーヴィー・ワンダーとアリアナ・グランデ

※イカや動物たちが踊る歌詞入りのリリックビデオです

有名アーティストより60曲以上の楽曲が提供されたミュージック・エンターテインメント映画『SING/シング』。

アリアナ・グランデとスティーヴィー・ワンダーによるコラボ曲『Faith(フェイス)』がエンドロールを飾ります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです