「いいな」を届けるWebメディア

エンタメ

2017年07月21日 更新

【グルーに双子が登場?】『怪盗グルーのミニオン大脱走』新予告映像が公開

2017年7月21日公開の映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』。日本語吹替えキャストは笑福亭鶴瓶さん(グルー)、芦田愛菜さん(アグネス)、中島美嘉さん(ルーシー)の続投が決定! 笑福亭鶴瓶さん、芦田愛菜さんは『怪盗グルーの月泥棒』(2010年)から継続。中島美嘉さんは『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2013年)で声優出演していました。また、あわせて予告映像第二弾が公開されています。

怪盗グルーのミニオン大脱走

(C)2017 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

『怪盗グルー』シリーズ最新作となる『怪盗グルーのミニオン大脱走』。前作である2013年の『怪盗グルーのミニオン危機一発』は、愛くるしいキャラクターが劇場に笑いを巻き起こし、アニメーション作品史上第6位となる全世界興行収入($970,761,885 ※3/2付けboxoffice mojo調べ)を記録。日本でも興収25億円と大ヒット。2015年に公開された『ミニオンズ』は日本で50億円を突破。さらなる反響を呼んだ作品となり、イベントではミニオンに扮したコスプレを行う人が登場する余波も。

怪盗グルーのミニオン大脱走

(C)2017 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

このたび公開された予告映像では、グルーが悪党のバルザタール・ブラットを取り逃した結果、妻ルーシーとともに反悪党同盟からクビになるシーンで始まります。「仕事無くなっちゃったんでしょ? 力になりたいの」と申し出てガレージセールを行うアグネスとグルーのもとに、「あなたの双子の兄弟ドルー様からの伝言があるのです」と告げる男フリッツが。

「はやく会いた~い!」と期待を寄せたもの登場したドルーの姿は、双子とは思えないほど社交的で、人生を謳歌したキャラクター。容姿もスキンヘッドではなく、フサフサの金髪。さらに悪いことに、グルーに呆れたミニオンたちは、ボス探しの旅を決意します。

映画『SING/シング』でもヒットを飛ばすユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・エンターテインメントが贈る『怪盗グルーのミニオン大脱走』。『怪盗グルーの月泥棒』(2010年)、『イースターラビットのキャンディ工場』(2011年)、『ロラックスおじさんの秘密の種』(2012年)、『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2013年)、『ミニオンズ』(2015年)、『ペット』(2016年)、『SING/シング』(2017年)を世界に送り込んできたイルミネーション・エンターテインメント最新作は7月21日公開です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです