「いいな」を届けるWebメディア

エンタメ

2017年04月04日 更新

「泣くほど笑った」映画SING爆笑シーン“カーウォッシュ” コアラが洗車屋に…

公開から3週連続で1位を獲得した映画『SING/シング』。多くの声優キャストが出演したことで話題を呼んだ同作品。

劇中で「可愛かった…」「泣くほど笑った」「シュールでたまらない」など笑いを誘った“コアラの体をスポンジ代わりにした洗車シーン”の映像が公開されています。

バスター・ムーン 不退転の覚悟で臨んだ「カーウォッシュ」

一番の爆笑シーンは、劇場が壊れ、仲間も希望も失ったコアラのバスター・ムーン(声優 内村光良さん)と、親友ヒツジのエディ(声優 宮野真守さん)がフワフワの体毛をスポンジ代わりに洗車した場面。

バスター・ムーン(内村光良)

(C)Universal Studios.

エディ(宮野真守)

(C)Universal Studios.

映画『SING/シング』に登場した名言の一つである「落ちたら上がるだけ」。

「ドン底に落ちるのも悪くないんだろ? 残る行き先は一つ。上にあがるだけ! 洗えよ。僕が乾かすから」

ジャージのジッパーを外し、腹を決めたエディ。

泡まみれになって車を洗浄するバスター・ムーンから悲壮感がなくなりました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです