「いいな」を届けるWebメディア

エンタメ 感動

2017年04月07日 更新

トリー・ケリーとジェニファー・ハドソンの『ハレルヤ』が心にしみる【映画SING】

ユニバーサル・スタジオとイルミネーション・エンターテインメントによる映画『SING/シング』

有名アーティストより提供された60曲以上の楽曲を動物たちが歌い、音楽を通じて成長する物語。

マシュー・マコノヒー、セス・マクファーレン、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソン、ニック・クロール、タロン・エガートンなど華々しいキャストが出演した声優陣。その中でも、ゾウのミーナ役を演じたトリー・ケリーが歌い上げた『Hallelujah(ハレルヤ)』は劇中で最も感動を呼んだシーンの一つ。※日本語吹替え版ではMISIAさんが声優

ゾウ・ミーナが歌った『Hallelujah(ハレルヤ)』

レナード・コーエンの代表曲『Hallelujah(ハレルヤ)』はこれまでも多くのアーティストによってカバーされた楽曲。2016年9月に行われたトロント国際映画祭においても、映画『SING/シング』の声優を務めたトリー・ケリー(ゾウのミーナ役)とジェニファー・ハドソン(ヒツジのナナ・ヌードルマン役)のデュエットによって披露されました。

ジェニファー・ハドソンとトリー・ケリー

(C)Universal Studios.

圧巻のパフォーマンス。2人の歌姫によって実現したカバーソングには、会場からも万雷の拍手が注がれます。

会場に繰り返しこだまする“歓喜・感謝”を意味するハレルヤが胸に響きます。

トリー・ケリー

トリー・ケリー

(C)Universal Studios.

ジェニファー・ハドソン

ジェニファー・ハドソン

(C)Universal Studios.

※劇中ではトリー・ケリーとMISIAによって歌われました
映画SINGのゾウ・ミーナ

(C)Universal Studios.

※故Leonard Cohen(レナード・コーエン)『Hallelujah(ハレルヤ)』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです