「いいな」を届けるWebメディア

スポーツ

2017年04月13日 更新

「トリプルアクセルに声をかけるとしたら?」 珍問への真央ちゃんの回答が誠実すぎた!

「浅田さんにうかがいたいのは、やはり“トリプルアクセル”のお話なんですけれども、先ほど、自分の強さでもあり、悩まされる存在でもあったということなんですが、あえてトリプルアクセルに声をかけられるとしたら、どんな言葉をかけたいですか?

昨日の引退会見にて、NHKの記者が質問したワンシーンが「見事な返し!」と話題になっています。

「難しい…。トリプルアクセルに声をかけたい…トリプルアクセルに声をかけるんですよね?」(浅田真央)

トリプルアクセルを擬人化した斜め上の質問に戸惑う真央ちゃん。

「そういう存在だとして、『もう困っちゃったよ』って感じなのか、それとも『ありがとう』って感じなのか、どういう感じでしょう?」(記者)

記者は例えを挙げながら再度質問。会場の空気も和やかに…。

唐突な質問に対して、勢いに任せて回答せず、一度自分の中に飲み込んで真央ちゃんは回答。

浅田真央

出典:Junko Kimura/Getty Images

なんでもっと簡単に飛ばせてくれないの?って感じです。

空中で3回転半回るトリプルアクセルは、フィギュアスケートでは唯一前向きに踏み切る難易度が高いジャンプ。

2010年のバンクーバーオリンピックで女子選手で初めて3回のトリプルアクセルを成功させて以降、浅田真央さんの代名詞ともなりました。

しかし、年齢による体型の変化や左足の怪我が影響したためか、最近の大会では成功したトリプルアクセルをなかなか見ることができませんでした。

成功すれば大きな味方になりますが、近年は真央ちゃんを苦しめた大技。

すべてと向き合ってきた真央ちゃんだからこその誠実な回答にネット上でも「さすが真央ちゃん」「見事な返し」など称賛する声が多く寄せられました。

【関連記事】
「浅田真央を競技人生を描いた鉄拳のパラパラ漫画が泣ける」
「浅田真央のリカちゃん人形が限定発売【世界が泣いたソチ五輪】」
「真央ちゃんへ 自己ワースト浅田真央にかけた先輩の言葉」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです