「いいな」を届けるWebメディア

スポーツ

2017年04月13日 更新

【怪力を発揮】日本のラグビーチームが海外で救助活動

ラグビー世界最高峰リーグ「スーパーラグビー」に参戦中の日本チーム「サンウルブズ」。

8日に勝利したサンウルブズは、現在は次の試合に備え、ニュージーランド・オークランドに遠征しています。

練習場から宿舎に向けてバスで移動している際、思わぬ事故に遭遇しました。

スーパーラグビー

出典:Kokkai Ng / iStock. by Getty Images

サンウルブズの選手達が素手で車を持ち上げる!

バスの前を走っていた一台の乗用車がパンクしてしまい、スリップ。

しかし、すぐさまサンウルブズの屈強で心優しい選手達が試合中さながらのチームワークを発揮します!

ニュージーランドで車の救助活動をする日本チーム「サンウルブズ」の選手達

出典:youtube.com

「どうする?」

「スリー・ツー・ワン!」

10人ほどの選手達が素手で乗用車を路肩に寄せます。

選手達によって渋滞は解消。

この動画がネットに投稿されると、

「救助活動お疲れ様」
「マッチョ善行の時代」
「流石ラガーマン 優しさ全開」

多くの反響が集まりました。

さらに「JAF(日本自動車連盟)」からもオファーが!

「サンウルブズ」公式ツイッターアカウントもユニークな返答(笑)

今朝放送のNHKニュース番組より取材を受けた庭井祐輔選手(キヤノンイーグルス・キャプテン)は「思いやりある選手が多いと思うので、(救助に)すぐ行こうと決まったところにもあらわれていると思う」と、勇気をふるい身を捧げるラグビー選手ならではのプレースタイルが活きたと振り返りました。

【関連記事】
これぞ紳士…! ラグビー選手の神対応が男前すぎて素敵!!
【女子高生にタックル】東京に出現したラグビー・オールブラックスがカッコいい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです