「いいな」を届けるWebメディア

エンタメ

2017年04月26日 更新

【美輪語録】「一流ホテルはだいたいマズい」美輪明宏がコンビ二を絶賛する理由

美輪明宏さんがトーク番組『チマタの噺』(テレビ東京)に出演。

30年ぶりの再会となったMC笑福亭鶴瓶さんとの対談シーンが注目を集めました。

美輪明宏がコンビニを絶賛!

美輪語録が飛び出したのは、鶴瓶さんが「食生活」について聞いた場面。

美輪さんは「本当につまらない人生でね。仕事場とホテルの往復だけなんですよ」と生活ぶりを明かし、「もう散々おいしいものは食べましたしね。マズいものも食べてきたんで。好き嫌いがないんですよ。なんでも食べますし」とこだわりはないと説明。

「アハハハ」と笑う鶴瓶さんが「いや、でも、その時代の日本の美味しいものって、やっぱりほんまに美味しかったと思いますよ~」と気を回すと、美輪さんはコンビ二に対して意外な意見を述べます。

ファミリーマート

出典:Kokkai Ng / iStock. by Getty Images

「うーん、でもね、一流のお店とか一流のホテルとかはだいたい不味いですね。っていうのはね、その味をずっと守ることばっかりで、新しいチャレンジとか工夫を凝らさないんですよ、そのまんま。終戦後、戦争中の味でずーっと来てるんですよね」

「だからコンビニのほうがずっと工夫してて美味しい場合がありますよ、サンドウィッチでも」

美輪明宏

写真:MANTAN / アフロ

ちょっとドキッとする発言ですが、妙な親近感を抱かせる絶妙な語り口。

さらに美輪さんのコンビニ愛は止まりません!

アボカドのサンドウィッチ

出典:sf_foodphoto / iStock. by Getty Images

「まあ、とにかくメーカーは、しょっちゅう会議開いてるんですって。それはああしたほうがいい、こうしたほうがいいって常に研究していて、味や何かも。だからね、やはりコンビニっていうのはバカにならないですよね。大ファンになった

「コンビニのサンドウィッチなんかでもね、『エビとアボカドのサンドウィッチ』そんなシャレたものがコンビニにはあるんですよ。ホテルになんかありませんよ」

セブンイレブン

出典:winhorse / iStock. by Getty Images

自らエクレア好きと公言する美輪さんは、以前もコンビニのリサーチ力、商品開発をベタ褒め。

「コンビニってのは馬鹿にできませんよ。皆さん、研究してますからね。どんどん色んなものが美味しくなって。デパ地下とか商店街で下手に気取って『一流のお店でございます』って出してるとこよりも、コンビニのお料理とかお菓子のほうが味がよくて研究されてる場合が多いですね。すごい世の中になりましたね」

81歳の美輪明宏さんには、鶴瓶さんも「説得力あるわ~~」と感心しきった様子でした。

【関連記事】

ネットに悪口を書く人へ 美輪明宏さんの表現が心にストンと落ちる
美輪明宏さんの「人生」に関する名言集

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです