「いいな」を届けるWebメディア

エンタメ

2017年04月24日 更新

【生放送でよく言った!】あさイチで木村拓哉に切り込んだイノッチの質問に喝采!

21日放送の『あさイチ』(NHK)に元SMAP木村拓哉さんがゲスト出演。同じジャニーズ事務所に所属し、『あさイチ』の司会を務めるV6井ノ原快彦さんとの掛け合いに絶賛の声が上がりました。

木村拓哉「自分たちが求められればそこに赴きたい」

昨年末に「SMAP」としての25年間の活動に終止符を打ち、ソロ活動をスタートさせた木村拓哉さん。

今後についてどのように考えているのか? 井ノ原さんが尋ねます。

木村拓哉さん:
「求められるっていうことが非常に自分たちにとっては、ものすごい大きいじゃないですか。求めてもらうことで初めて自分たちって成り立ってるので。でも、結果求められればそこに赴きたいなあっていうふうに思いますけどね」

井ノ原快彦さん:
「それはずっとそういうふうに思い続けてここまできました? それとも……」

木村拓哉さん:
「いや、それはやっぱり先輩からの言葉だったりとかが大きかったのは事実ですね」

この考えは、プライベートでも親交がある芸能界の先輩Sさんから受けた愛ある説教がきっかけとなったそう。

木村拓哉さん:
「とある先輩に『自分たちだけで成り立ってると思っとるやろ?』って言われて」

有働アナ:
「それってもしかして、3文字のあの方ですか?」

木村拓哉さん:
「Sさん。で、『えっ、違うんですか?』って言ったら『アホか! お前』ってなって『俺らは生かされとんのや』って」

自分たちの存在意義はファンありきとの教え。

井ノ原快彦さん:
「『違うんですか?』ってことは自分で成り立ってるって思ってた時期があるってことですか?」

木村拓哉さん:
「自分たちが主導だと思ってた。でも、『アホか!』って言われて」
「『お前が歌ってると思うとるやろ! 聴く人いなかったらどや?』って…」

NHK

出典:PIXTA

ここで井ノ原さんがきわどい質問を投げかけます。

井ノ原快彦さん:
「その“自分たち”っていうのはSMAPのことですか?」

木村拓哉さん:
うん。だと思うし、要は、自分たちが表現することが主導だと思ってたんだけど、『アホか!』って言われて」

デリケートな話題に思いやりみせたイノッチに感謝の声

SMAPが解散して以降、自身の今後について聞かれると、一人称に「自分たち」を用いているという木村さん。

なんとなく曖昧にされてきた「自分たち」について、同じジャニーズ事務所の井ノ原さんが明確にさせたことに称賛の声が上がりました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです