「いいな」を届けるWebメディア

エンタメ

2017年04月26日 更新

ロック様&ジェイソン・ステイサムの華麗なアクション映像公開!【ワイスピ最新作】

前作『ワイルド・スピード SKY MISSION』から2年。いよいよ4月28日に公開される『ワイルド・スピード ICE BREAK』(原題『FAST & FURIOUS 8』)。

シリーズ最新作の公開に先立ち、ドウェイン・ジョンソン演じるホブスとジェイソン・ステイサム演じるデッカード・ショウの期待高まるファイトシーン映像が到着。ホブスとデッカード「水と油コンビ」がみせる華麗なアクションです。

デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)とドウェイン・ジョンソン(ホブス)

(C)Universal Pictures

ドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサム 激しいバトル映像公開

ドミニクの裏切りによって刑務所に入れられた捜査官のホブス。

ドウェイン・ジョンソン(ホブス)

(C)Universal Pictures

隣の独房にいたのは元特殊部隊の工作員デッカード・ショウ。

デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)

(C)Universal Pictures

マッチョな男2人は激しくお互いを罵り合う舌戦を繰り広げます。

「オレに素手で勝てるのか?」(デッカード・ショウ)
「いいか? オレとキサマで一対一の勝負をしたら、そのケツを太鼓のようにたたく」(ホブス)
「いつか試そう」(デッカード・ショウ)
「やめといた方がいい」(ホブス)

デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)

(C)Universal Pictures

リップバトルの後は、サイレンの音とともに刑務所内の独房が開放。

虎視眈々と脱獄のチャンスを狙っていたデッカード・ショウは警官を殴り倒し、逃亡。

#F8 #superbowl51

Jason Stathamさん(@jasonstatham)がシェアした投稿 –

長年の友人であるドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサム。ジェイソン・ステイサムは「2人の水と油のような緊張感ある関係をドウェインと楽しんで演じることができた」と振り返りました。ドウェイン・ジョンソンも「冗談好きのマッチョな男2人が常にお互いを罵り合うが、絆は生まれていくんだ」と2人の関係を説明。ステイサム&ジョンソンでのスピンオフ作品も企画されているとのこと。

『ワイルド・スピード/アイスブレイク』あらすじ

ワイルド・スピード ICE BREAK

(C)Universal Pictures

史上最大のスケールで展開される『ワイルド・スピード ICE BREAK』はシリーズの顔ヴィン・ディーゼル(ドム)やドウェイン・ジョンソン(ホブス)、ミシェル・ロドリゲス(レティ)、タイリース・ギブソン(ローマン)、リュダクリス(テズ)などお馴染みのファミリーに加え、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』にてフュリオサ役を熱演したシャーリーズ・セロン(悪役サイファー)が参戦。ドミニクの裏切りにより、ファミリーは崩壊。さらに最強の敵デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)がファミリーと手を組む展開に。

ヴィン・ディーゼル(ドム)

(C)Universal Pictures

シャーリーズ・セロン(サイファー)

(C)Universal Pictures

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです