「いいな」を届けるWebメディア

感動

2017年05月15日 更新

【泣ける】疲れたサラリーマンが書いたAmazonレビューが感動的で、勇気を貰える

ゲームのレビューでこんなに元気と勇気をもらえるなんて!

Amazonに投稿された任天堂『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の商品レビューが「心にしみる」と話題になっています。レビューってレベルじゃない…!懐かしすぎる…!

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」

出典:amazon.co.jp

投稿者は日々仕事に追われる会社員。

何気なくNintendo Switch本体と『ゼルダの伝説』を購入したことをきっかけに、その後の生活に異変が起こったそうです。

「今の子には分からない感覚かもしれない」

ゼルダの伝説のアマゾンレビュー

出典:Amazonカスタマーレビュー

「所詮リーマンと呼ばれる」の書き出しからはじまるレビュー。

Switchの店頭販売をきっかけに当時を思い出します。

「たかがゲームとは言わないでくれ」

ゼルダの伝説のアマゾンレビュー

出典:Amazonカスタマーレビュー

投稿者さんは幼いころにゲームをやらせてくれた両親への感謝の気持ちをつづっています。

今だから分かる。クソガキだった俺に、両親が誕生日やクリスマスやらで、
クソ高いハードやらソフトやらを買ってくれた事。
ガミガミうるさい傍らで、俺の為に家の金捻出して高いゲームを買ってくれた事。

自分の生活に一生懸命で気付かなかった事に、今更気づいて感動してる。
もっと親孝行すべきだった。

「ゼルダは挑戦と報酬を与えてくれる」

ゼルダの伝説のアマゾンレビュー

出典:Amazonカスタマーレビュー

ゲームで冒険に出ることで、これまで苛立ちさえ覚えていた風景が、ワクワクする絶景に変わったというのです。

「グッときた」「泣いた」「ゲームのレビューでこんなに感動したのは初めて」

必死に古い記憶をかき集めたレビューは当時のゲームファンの感動を誘い、日々の日常を切り口にした表現はゲームに無関心な層からの共感を呼びました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです