no-image

「ヒロインや!」 石田ゆり子が20歳当時の“テニスルック”でファンを魅了

インスタグラムのフォロワー100万人を突破した女優の石田ゆり子さんが、母親からおくられてきたというテニススタイルの写真を公開。石田ゆり子さんによると、20歳くらいの写真。今と変わらない美しさ、可愛さ、清楚さに絶賛の声が上がっています。

天使かと思った。

「わ、若い…二十歳くらいの私。これなんのときだ?ぜんぜんおぼえてないけど写真って撮っておくものですね」のキャプションで投稿した一枚は、全身白のテニスウェアを着用したスコート姿。ラケットも手にしています。

かわいすぎてキュン死。

石田ゆり子さんのテニススタイルは、フォロワーを胸キュンに。

「足がめちゃくちゃ長い」「顔小さい足長い」「足ほそい~!」「さわやか美少女」などスタイルや雰囲気に目を奪われたコメントや「ひかりちゃんによく似てます!」と、妹の石田ひかりさんと比較した感想が寄せられました。

美少女から大人の女性へと変わるタイミングでしょうか。かわいい……。

石田ゆり子さんのお母さんは「明日死ぬと思って今日を生きよ」のガンジーの言葉を引用し、幼少期から大人になるまでに撮影した写真をおくったそう。

石田ゆり子さんは、時間の経過に一抹の寂しさを覚えたものの、「なにかが胸に迫って来て幸せな気持ちになりました」と、感謝の気持ちを伝えました。

関連記事

関連記事