「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題 エンタメ

2017年06月17日 更新

満島ひかりのMステ生歌に喝采! 「惚れ惚れして心臓止まるかと」

大沢伸一さんのソロプロジェクトMONDO GROSSOボーカルとして『ラビリンス』を歌う女優の満島ひかりさんが6月16日(金)放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演。Mステ生放送でパフォーマンスを披露しました。

満島ひかり

提供写真(avex)

モンド・グロッソ名義で満島ひかりさんが歌ったラビリンスは、6月6日公開のミュージックビデオが約200万回再生に迫る勢い。

【関連記事】
【天才】満島ひかり、MONDO GROSSO「ラビリンス」の“歌&ダンス”がしびれる…!

番組では、7人組ユニットFolderの一員だったアイドル時代、話題を呼んだカロリーメイトCMソングを振り返り、実力派女優・満島ひかりさんの歌声を紹介します。

元メンバー・三浦大知さんからエール

さらに、Folderのメンバー三浦大知さんもビデオ出演し、「自分のことのように嬉しい」「ひかりが、僕が前にMステに出た時にLINEしてくれたので、楽屋に戻った時にすごい嬉しかったので、今日は僕が(パフォーマンスを)みて、その後メールしたい」と、応援メッセージ。満島ひかりさんのMステ出演を喜び、エールをおくりました。

15歳以来のMステ

16年ぶりとなるMステ出演について、タモリさんからも「あの頃は15歳だった?」と質問が飛びます。

31歳となった満島ひかりさん。「たぶん4度目くらいになるんですかね。昔にお会いしてますね」「15歳でグループの中で短パン担当で、すっごい短いズボンを履いてMステに出たことがあって、恥ずかしい思い出しかないですね」と、やや照れ気味に回顧。

MONDO GROSSOを手がけ、ボーカルに迎えた大沢伸一さんも「声のみならず総合的なパフォーマーとして、すごい才能」と、実力に太鼓判。満島ひかりさんは「緊張というか、なんとも言えない気分です」と、心境を明かし、パフォーマンスに臨みます。

パフォーマンスに喝采

大沢伸一さんを隣にし、ダンスを交えながらラビリンスを歌い上げると、「全角度美人」「素敵な空気感」「見入って聞き入って惚れ惚れして心臓止まるかと思った」「女神」「声透き通ってる」などツイッター上では、絶賛の声が上がりました。

7月は声優・主演を務めた映画が公開!

満島ひかり

写真:Shutterstock/アフロ
Hikari Mitsushima’Traces of Sin’ photocall, 73rd Venice Film Festival, Italy – 06 Sep 2016

7月8日に声優を務めたアニメーション映画『メアリと魔女の花』、7月29日に単独主演となる映画『海辺の生と死』が公開されます。

満島ひかりさんの勢いは天井知らず。今後の活躍に注目です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです