「いいな」を届けるWebメディア

エンタメ

2017年06月17日 更新

石田ゆり子、野際陽子の人柄・エピソードを明かす

女優の石田ゆり子さんが、2017年6月13日に肺腺がんのため亡くなった女優・野際陽子さんにコメントを寄せました。

石田ゆり子さん(青木文役)は昨年放送のNHKドラマ『コントレール~罪と恋~』で野際陽子さん(青木英恵役)と共演。1994年にもドラマ『静かなるドン』(日本テレビ系)でも共演したと、振り返ります。

石田ゆり子

写真:MANTAN/アフロ

石田ゆり子さんは野際陽子さんの人柄について、自身のインスタグラムで次のようにつづっています。

「どんな時も慈愛に満ちた眼差しでわたしたちを見つめてくれた。
ユーモアに満ち優しさに満ちた野際さん。
クランクアップのときがんばってね、と抱きしめてくれたあの笑顔がわたしは忘れられません。」

石田ゆり子さんの投稿にフォロワーも「母性溢れる方でしたね」「義母役の野際さんを思い出します」「どんな役もなぜか記憶に残る女優」「お洒落で美しく、凛とされて、憧れる女性でした」と、共感を示しました。

※『コントレール』ロケセットの写真を添えて、野際陽子さんとの思い出を投稿した石田ゆり子さん。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです