「いいな」を届けるWebメディア

エンタメ

2017年06月19日 更新

ウエンツ瑛士の“体罰に対する考え”に反響 「ウエンツの例えはわかりやすい」

ウエンツ瑛士さんが6月17日放送『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、部活動の体罰問題について語った場面が話題になっています。番組ではSNSに動画投稿されたことで発覚した埼玉県の高校サッカー部の体罰問題を取り上げ、出演者が意見を交わしました。

「甘えてんだよ!」と叫びながら、サッカー部員を小突き、平手打ちなどで顔面を含めて数発殴る様子が映し出された動画。体罰を加えた30代の男性コーチは「やる気を出してほしかった」「行き過ぎた行動だった」と話し、高校は解雇処分を下す判断に。

高校サッカー

※イメージ写真 出典:Gordo25 / iStock. by Getty Images

『ワイドナショー』に出演する松本人志さんと東野幸治さんが「昔、角材で体罰を受けた」とのエピソードを披露する様子をみたウエンツさんは、

「おふたりをみてても思ったんですけど、オレの周りにも『昔、体罰をされた』って人が、結局、時間が経って、美化されて、『やられたんだよなぁ~。でも、あれがあったから』ってなってるんですよね。そういう人たちがまた……。思い出って美化されるじゃないですか?」

と、意見。

さらに、これまで親を含めて一度も殴られたことがないというウエンツさんは、松本さんと東野さんを例に挙げて、体罰問題についての考えを示しました。

「想像したんですよ。たとえば、オレが松本さんにこのワイドナショーの出来が悪くて殴られたらどうだろう?と。楽屋で」

「オレはたぶん、(歯を食いしばる表情で)クッって耐えると思うんですよ」

松本人志

出典:Sports Nippon / Getty Images

「でも、東野さんに殴られたら、オレはマジでブチ切れると思うんです!」

ウエンツ瑛士

出典:C. Uncle/Getty Images

ウエンツさんの発言でスタジオは笑いに包まれますが、「わかんないです。これが正直な気持ちなんです」と、偽らざる心の声を明かします。

薄笑いの東野幸治さんが、「(殴る)人を尊敬しているかってことでしょ? そうなってくるよ?」と質問すると、ウエンツさんは「愛情とか」と、一言。

隣に座る松本さんからの問いかけ「オレがウエンツに対して愛情を持ってると感じてくれてるんや?」には「感じていますね」と、回答しました。

ウエンツさんと東野幸治さんの掛け合いは、Twitter公式モーメントでも紹介されるなど反響を呼び、ネット上でも様々な感想が寄せられました。

【関連記事】
ウエンツが語る“AV論”に「潔い、応援したくなる」の声

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです