「いいな」を届けるWebメディア

エンタメ

2017年06月26日 更新

「胸がないから女優になれない」アイドルから転身を反対された満島ひかりの切り返し

満島ひかりさんの役者根性がすごいのにはワケがありました。女優の満島ひかりさんが俳優の満島真之介さんと6月23日放送『さんまのまんま 初夏に大笑いしましょかSP』(フジテレビ系)に姉弟出演。アイドルグループFolderから女優に転身した際のエピソードを披露しました。

満島ひかり

写真:REX/Shutterstock/アフロ

諦め切れない女優の夢

当時10歳の満島ひかりさんは、安室奈美恵さんやSPEEDなどを輩出した養成学校「沖縄アクターズスクール」に通い、子ども向けテレビ番組『ポンキッキーズ』でTVデビュー。

その後、HIKARI名義でアイドルグループFolderに参加。Folder活動休止後に女優へと転身したといいます。

社長は反対「胸がないから女優になれない!」

過去を振り返った明石家さんまさんが「すごいねー。(当時所属していた事務所の社長に)『私は女優をやりたい』って言ったらしいね?」と問いかけると、「言いました! 17歳ぐらいの時。すごい怖い社長で、その時」。

満島ひかりさんの申し出に対し、事務所の社長は「ずっと音楽でレッスンさせてきたのになんだ! お前なんて胸がないから女優になれない!」と猛反対。

さんまさんも「アイドルを売り出すのにお金がかかると思ってるのー!」と社長の気持を汲み取ります。

満島ひかりさんが切り返す

すると、夢を追いかける17歳の満島ひかりさんは、社長の抗弁をさらに説得したそう。

「胸はないけど夢はあります!」

このセリフにさんまさんは、ひっくり返って「あらまっ!」と大ウケ。スタジオも拍手で讃えました。

満島一家がすごい

弟は俳優・満島真之介さん

番組では家族構成にも触れます。

真之介さんは、ひかり真之介姉弟とさらに「あと下に2人います」の4人姉弟であると紹介。

真之介さんが「妹がモデル。弟がスポーツ選手。(プロバスケットボールの)Bリーグ」と回答。

各方面で活躍する姉弟のエピソードには、スタジオから「えー!」とどよめきが起こり、さんまさんも「すごい一家やなー!」と感嘆の声を上げました。

モデルの満島みなみさん

(妹はモデルの満島みなみさん、弟はプロバスケットボールチーム「ライジングゼファーフクオカ」所属の満島光太郎選手)

バスケット選手の満島光太郎さん

#ライジングゼファーフクオカ #ゼファーフクオカ #満島光太郎

ライジングゼファーフクオカさん(@rz_fukuoka)がシェアした投稿 –

【関連記事】
満島ひかりの歌&ダンスに絶賛の声!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです