「いいな」を届けるWebメディア

エンタメ

2017年07月05日 更新

【映像公開】ファレル・ウィリアムスが『怪盗グルー』劇中歌MVでミニオンと共演

映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』(2017年7月21日公開)の劇中に使用されるファレル・ウィリアムスの新曲『There’s Something Special(ゼアズ・サムシング・スペシャル)』ミュージックビデオが公開されました。

ファレル・ウィリアムス

(C) UNIVERSAL STUDIOS

トレードマークのオーバーオールは白。天使のようにふわふわと青空に浮かぶミニオンたちに混ざり、ファレル・ウィリアムスの顔も浮遊する『ゼアズ・サムシング・スペシャル』のミュージックビデオ。

ファレル・ウィリアムス自身も、「まさに小さいころの僕自身」と語ったミニオン。ゴスペル調の音楽に合わせて演奏する、おバカで愛くるしい姿が描かれています。

なお、『ゼアズ・サムシング・スペシャル』は劇中にて母ルーシー(吹き替え版は中島美嘉さんが声優)が3姉妹をそっと見守るシーンで流れるとのこと。

怪盗グルーのミニオン大脱走

(C) UNIVERSAL STUDIOS

グラミー賞歌手ファレル・ウィリアムスは、『怪盗グルー』シリーズの1作目『怪盗グルーの月泥棒』より音楽を手がけており、2作目『怪盗グルーのミニオン危機一発』は主題歌『ハッピー』が全米シングル・チャート10週連続1位。第87回グラミー賞「最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス」も受賞。

ファレル・ウィリアムスは、本作『怪盗グルーのミニオン大脱走』の主題歌『Yellow Light(イエロー・ライト)』も担当。フルバージョンで今月公開されたミュージックビデオは100万回再生に近づいています。

また、映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』の国内盤サウンドトラックには、全面プロデュースしたファレル・ウィリアムスの新曲5曲に加えて、マイケル・ジャクソン、マドンナ、a-ha、ネーナといった歌手の大ヒット曲が収録されます。

ミニオンが登場するジャケットは国内盤限定仕様。サウンドトラックは7月19日に発売されます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです