ケツメイシ禁断のジャケ写、徹底したファンモン意識がすごい…「帯までパクってるのか!」

ケツメイシの忠実な再現ぶりがスゴイ……。

FUNKY MONKEY BABYSの顔ジャケをさらっとパクったケツメイシの新曲『はじまりの予感』。

本日7月19日にリリースされたのですが、そのCD帯にまた注目が集まりました。

ケツメイシ『はじまりの予感』のジャケ写

提供写真

細部までファンモン仕様………

不倫を歌った曲でもないのに、ファンキー加藤さんと騒動があったアンタッチャブル柴田英嗣さんを起用。

破天荒さを前面に押し出した写真が話題になりました。

しかし、いざCDが店頭に並ぶと、さらなる悪ノリが発見されます…(笑)

こりてない!

「一世一代のジャケギャグ」
「奇をてらってないのに爆笑できるって天才」

宇多丸さんからも絶賛されたジャケット写真。

ミュージックビデオの仕掛けも話題を呼んだ34枚目のシングル。

【『はじまりの予感』関連】
【これぞケツメイシ】『はじまりの予感』MVに「キャスティングに悪意」の声
ケツメイシ、W不倫アンタ柴田でファンモン「顔ジャケ」を再現!

なんと帯のアーティスト名とタイトルのフォントまで、丸パクリしてたことが判明。

ちなみにコチラがFUNKY MONKEY BABYSの帯。

コチラがケツメイシの新曲。

細密な演出で盛り立てるケツメイシ。さすがです!

↓「キャスティングに悪意ある」と笑いを誘ったミュージックビデオ(いい曲です)

関連記事

関連記事