「いいな」を届けるWebメディア

動物

2017年03月09日 更新

オポッサム…!お母さんの背中にしがみつく15匹の赤ちゃんに癒される!

オポッサムという可愛い動物がいます。

オポッサムとは、カンガルーなどと同様にお腹に育児嚢(いくじのう)という袋をもつ有袋類の動物です。

出典:chrissmith731 / iStock. by Getty Images

オポッサムの豆知識

オポッサムは全75種が存在しているといわれ、オーストラリアなどの南太平洋地域以外ならどこにでも生息している有袋類。

種類によって大きさもさまざまで、ほんの十数グラムしかないものもいれば、数キロまで成長するものもいます。そのためエサも種類によって異なり、草食から肉食まで多種多様です。

オポッサム科は北アメリカから南アメリカのほとんど全域に分布している。有袋類全部のおよそ3分の1を占めるくらいの大勢力の種群で、それだけに生態的な幅も広く、落葉・常緑広葉樹林、熱帯林、草地、山地、畑地などに生息している。

出典:朝日新聞社(1992)『動物たちの地球 第8巻 (哺乳類 1)』

オポッサムは子供を産み分けが可能!

とてもかわいい顔をしたオポッサムですが、種の生き残りをかけたテクニックは非常にしたたかです。驚くことに、生息している環境によってオスとメスの産み分けもできるそう!

どうりで地球上のほとんどの地域で生息できるわけだ……。

母親は受胎から離乳までに112日を費やす。
早く子どもから自由になるので、オポッサム類は1年間に2~3回の出産が可能となる。また、餌が豊富であると雄の子を産み、餌不足では雌の子を産むといった、子どもの性比を環境に応じて自由に変える能力をもっている。これは雄の子のほうが親の栄養状態に強く影響され、弱い子であると熾烈(しれつ)な繁殖競争に勝てないからである。この能力は、より広く自分の遺伝子をばらまくためによい栄養状態の時に強い雄をつくったほうが遺伝的に有利だからと説明されている。

出典:朝日新聞社(1992)『動物たちの地球 第8巻 (哺乳類 1)』

オポッサムの写真集(10枚)

幼いオポッサムの赤ちゃん
幼いオポッサムの赤ちゃん

出典:chrissmith731 / iStock. by Getty Images

木に登っているオポッサム

出典:dbptas / iStock. by Getty Images

怒るオポッサムの赤ちゃん(かわいい……)
怒るオポッサムの赤ちゃん

出典:AshleyHutchinsonPhotography / iStock. by Getty Images

タオルにくるまれた赤ちゃん
タオルにくるまれたオポッサムの赤ちゃん

出典:Ploychan / iStock. by Getty Images

性格は人なつっこい…?
人間に抱っこされたオポッサムの赤ちゃん

出典:Ploychan / iStock. by Getty Images

イチゴ帽子を被ってます

出典:Ploychan / iStock. by Getty Images

3匹
Baby Opossum

出典:JasonOndreicka / iStock. by Getty Images

大人びています
Brushtail Possum

出典:Isabellevanmierlo / iStock. by Getty Images

ほえてるオポサッム
ほえてるオポサッム

出典:rexlis / iStock. by Getty Images

お母さんの背中に乗る15匹のオポッサム赤ちゃん【動画】

てくてく歩くお母さんオポッサム。

15匹の赤ちゃんがところせましとお母さんの背中にしがみついています。(かわいい……)

死んだふりが得意(動画27秒)

オポッサムは擬死行動(死んだふり)を行う動物であることで有名です。死んだふりをしたあと、しばらく放置すると、手足など体の末端が徐々に動き始めて、手足を伸ばして移動を始めます。

芸が細かい!

とっても可愛いオポッサムに癒されました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです