「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題 お笑い・ネタ

2017年08月15日 更新

【爆笑不可避】現代版『3匹の子豚』どこからツッコめばいいの!設定おかしい!

童話『三匹の子豚』をネタに描いた漫画。

もし、豚さんとオオカミさんが今の時代を生きてたら、どんな勝負を繰り広げていたのでしょうか…?

Twitterで人気の精神科医ゆうきゆう先生が手がける学習ギャグマンガよりご紹介します!
(参考:ゆうメンタルクリニック秋葉原院

「3匹の子ぶた」予告編

いきなりホラー漫画のようなタッチで登場したオオカミ…!

漫画「3匹の子ぶた」予告編1枚目

イラスト提供:精神科医ゆうきゆうさん(制作者)

ワラで勝てるわけない。

「なに!? レンガ値上がり!?」(童話でビジネス感を出さないで…!)

漫画「3匹の子ぶた」予告編2枚目

イラスト提供:精神科医ゆうきゆうさん(制作者)

「もう、吹いて壊す時代じゃねぇ…!」

ヤバい今度こそオオカミ勝ちそう。

漫画「3匹の子ぶた」予告編3枚目

イラスト提供:精神科医ゆうきゆうさん(制作者)

【衝撃】オオカミさん、まさかの『赤ずきん』兼任だった…。

いやいやいや、キャストの経歴がおかしいおかしい!

漫画「3匹の子ぶた」予告編4枚目

イラスト提供:精神科医ゆうきゆうさん(制作者)

この漫画は、ツァイガルニック効果と呼ばれる「人は完結しないものを見ると、続きが気になってしまう」の心理をもとに考案された設定だそう。

みんなが知る童話でも、続きが見たくなるような面白い予告編を作れるのか?との趣旨で制作されました。

映画の予告編のように、オチは隠しつつ、感情がハラハラと揺れ動く場面を切り取っています。うん、たしかに本編みたくなっちゃう…。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです