「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題 感動

2017年08月18日 更新

娘「新しいの買えばいーじゃん」ボロボロの服にこだわる父、過去を知ってホロリ

「母が死んで18年ですが、再婚もせずに一途だった父」

お父さんがこだわり続けるポロシャツ。

R1Aさん(@922_riaru)さんは、擦り切れてボロボロになろうが、補修する父の姿を目にし、

「買えばいーじゃん新しいの」と感じていたそう。

しかし、ある日、そのポロシャツの背景を知りました。

思い出が詰まったポロシャツ

父が、ボロボロになってもずっと着続けている服

撮影者提供:R1A(@922_riaru)さん

父が、ボロボロになってもずっと着続けている服

撮影者提供:R1A(@922_riaru)さん

うどんを食べる父が着ていた、緑をベースにした黄色の襟が特徴的なポロシャツ。

新婚旅行の写真に写し出されたのは、同じカラーのポロシャツを着用したお母さんとお揃いの姿でした。

父が、ボロボロになってもずっと着続けている服

撮影者提供:R1A(@922_riaru)さん

誠実な父の過去を知った投稿者。

何気なくTwitterに投稿すると、多くの感動を呼びました。

袖を通す度に、お母さんを思い出しているのかもしれません。

しかし、普段は口数の少ないお父さんらしく、お母さんのことを考えて着続けているのかは「本当に謎」とコメント。

そして、お父さんに質問をぶつけてみると、回答が返ってきます。

「他にいい服を持っていないから着てるのもあるけど、思い出すときはあるとのことでした」

「穴が空いたら補修したりしている姿と、何年も同じ服を着ている姿は一番近くでみています」と、語る投稿者さん。

これからは、この洋服を着る姿をみるたびに、一途なお父さんの想いを感じるのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです