「いいな」を届けるWebメディア

エンタメ

2017年08月26日 更新

石原さとみ、一般女性はるかさんを尊敬 LINE交換も【24時間テレビ】

明日8月26日からはじまる24時間テレビ40「愛は地球を救う」。女優の石原さとみさんが初めてチャリティーパーソナリティーを務めます。

8月23日放送の『PON!』(日本テレビ系)では、取材を通じて知り合った一般人の女性とのエピソードを披露しました。

石原さんは24時間テレビの企画「はじめてのおつかい」にて、ゆのちゃんのお母さんである知可(はるか)さんと出会います。知可さんは年々視野が狭くなる目の病を患っていると紹介されました。

知可(はるか)さんへの尊敬の念を語る

「病気だからコレできないアレできないって悩むよりは、病気だからコレをやろう! アレをやろう!」

常に挑戦に向かう言葉を発し続ける知可さん。その姿を近くでみていた石原さんは「向上心が強い」「障害あるなし関係なく人から好かれる」「どんどん成長していく人だなって」と振り返り、尊敬の念を口にします。

石原さとみ

出典:Sports Nippon/Getty Images

「すごい…気が合いまして……」

感想を述べた石原さんは、知可さんと意気投合したと明かします。そして、自然な流れでLINE交換に至ったそう。

その交友関係は取材後も続くと言います。農家の娘である知可さんがメロンを、石原さんが目の不自由な人でも使いやすいキッチングッズを互いに贈り合うエピソードを笑顔で語りました。

8月26、27日放送の24時間テレビ。今年は「告白」がテーマ。知可さんは本番の武道館で半年前から取り組むギターに挑戦します。

【関連記事】
石原さとみが明かしたコンプレックス 「石原さとみじゃなかったらぶん殴ってる」
石原さとみの始球式に観客どよめき…!猛練習「サブマリン投法」を披露

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです