「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2017年08月27日 更新

反対車線のライダーが残したサイン、その先にゾッとした!「こういうコトだったのか!」

かろうじて死を免れたといっても過言ではありません。

YouTubeに投稿された動画「危機一髪!かろうじで事故回避」。

実況ツーリングを楽しむ先に、ヒヤリとする場面に遭遇します。

ツーリングするバイク

出典:ふみお / PIXTA

反対車線のバイクからおくられたサイン

「クイクイ」

対向車線を走るバイクとすれ違う瞬間、減速を促すかのようなサインがおくられます。

合図をおくる対向車線のライダー

「下にクイクイやってたね?」

しっかり合図に気がつきます。

「さては~ネズミ捕りかな♪」

訝しながらもツーリングを楽しみます。

バイクを走らせる

危ない橋を渡らざるを得ない状況に。速度を落とし、警戒します。

警戒しながらバイクを走行

そして、見通しの悪いカーブが迫ると…。

待っていたのは、休憩するライダーでした。

休憩しているライダー

そして、死角に潜んだ人間。凍りつく瞬間です。

ライダー

「そういうコトだったのか!」

あの合図がなければ、重大事故を招いたはず。

対向車線を走るライダーと交わした意思疎通が命を救いました。まさにファインプレーでした。

【関連記事】
道路に迷い込んだ子猫が車と接触 助けたのは女子学生だった

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです