「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2017年08月30日 更新

【これはさすがにアウト!】新婦の友人に迫った新郎のLINE オトナの対応にスカッとした!

『「仕事」と「信頼」と「貯金」と「婚約者」を失った男の愚行』

独創性あふれたタイトルのエピソードがTwitterで話題になっています。

結婚式を控えた新婦と新郎。

しかし、新郎が新婦の友人である杏さんに一目惚れしてしまったのだとか…。

婚約者がいるにもかかわらず…

新郎は、新婦が実家に帰省しているタイミングを狙ってLINEをおくります。

遠まわしですがデートに誘う内容。

新婦の友人に迫った新郎のLINE

写真提供:杏さん(@apricot_candy_a)

心を射止めるのは無理な話。

「新婦の婚約者と2人きりの食事は気が引けます」と、率直な気持ちを伝えた友人。

3人での打ち合わせを提案します。

しかし、上手くかわしたかと思いきや…

「オレぶっちゃけ一目惚れしたんだよね」

爆弾発言は、まだまだ続きます。

新婦の友人に迫った新郎のLINE

写真提供:杏さん(@apricot_candy_a)

「いいの? 色目使ったって言うよ(笑)」

まさかの脅し文句…。

ジョーク? いやいや冗談でもアウト!

オトナな対応への切り返し

「大人の対応ですか。わかりました」

友人は覚悟を決めました。

新婦の友人に迫った新郎のLINE

写真提供:杏さん(@apricot_candy_a)

大袈裟かどうかはアナタが決めることじゃない。

そして、新婦の親は上司というオチつき…。

新婦の友人に迫った新郎のLINE

写真提供:杏さん(@apricot_candy_a)

最後は友人に汚い言葉を浴びせる醜態。

これが本性なのでしょうか…。

新婦は、強い友人にめぐまれました。持つべきものは良き友。

結局、弁護士を挟み、結婚は破談に…。

愚行の代償は大きいぞ。

もう笑い飛ばして!

お話をうかがうと、杏さんは「(新郎から)文書での謝罪を受けた」と言います。

結婚を前に、最低男と離れたのは、不幸中の幸い?

新婦になるはずだった女性は、LINEのスクショ公開について、「もういっそ、ネタにしてもらって、笑い飛ばしたい!」と友人に告げたそうです。

そして、心身ズタズタになったはずの女性も反省の色をみせ…、

「男を見る目がなかったことは、十分わかっているので、次こそは幸せな結婚ができるように頑張ります!」

と、強い決意で立ち上がりました(笑)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです