「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2017年08月31日 更新

あまりのことに通報できなかった… 公園で幼女を襲った体験談に鳥肌が立つ

断る、逃げる、近づかない。

誘拐事件を防ぐには、この3つが大事と子供に言い聞かせます。

でも、この鉄則が通用しない連れ去り方もあるみたいです。こんなに親がそばにいても…。

誘拐ってこんなケースもあるのか…。

しま(@shimayoshi525)さんがツイッターに投稿した出来事。

半年ほど前、ママ友と公園にいると…、

3歳の娘に男性が近寄ります。

3歳の娘を誘拐した中年男性(イラスト)

イラスト提供:しま@shimayoshi525さん

えっ!!?

なんと、わずか数メートルの距離で、見知らぬ男性がひょいっと脇に抱えたそう。

人目につく公園。しかも白昼堂々の犯行。

3歳の娘を誘拐した中年男性(イラスト)

※<公番>は<交番>に訂正
イラスト提供:しま@shimayoshi525さん

中年男性の動機は「かわいかったから」

……理解を絶する恐ろしさ。

そこに危険が潜むのかもしれません。

巧妙な声かけとか、そんなプロセスはなく、モノを扱うように一瞬で運び去る…。

しまさんは腰を抜かし、「通報すらできなかった」と振り返ります。

逆に、時間をかけないことが犯人にとって重要なのかも…。

お話をうかがうと、娘さんは抱えられた際に足をバタバタさせていたそう。

「抵抗してたかは、わかりません。娘なりに抵抗してたのかもしれませんが」

3歳になったばかりの娘さん。状況を理解できなくても無理はありません。

本当に、いつ何どき何が起こるかわからない…。

エピソードが拡散されると、ツイッターにも多くの体験談が寄せられました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです