「いいな」を届けるWebメディア

マツコ流『ぺヤングの食べ方』が斬新、ウマそう…!

8月29日放送の『マツコの知らない世界』(TBS系)では、日本人にとって身近な食品「納豆」が取り上げられました。

番組には3,500種類の納豆を食べた男・石井さんが出演。納豆ウィキペディアを作ったマニアが、マツコ・デラックスさんを相手にその魅力を熱弁します。

納豆

出典:PIXTA

マツコ流「納豆ぺヤング」とは?

“3パック一気に食べる”というマツコさんは、実際に飲み物のように納豆をかきこみます。

納豆愛トークが弾む中で、石井さんがペットボトル仕様で持ち運びできる「乾燥納豆」(川口納豆)を紹介。

納豆をふりかけのように楽しむことができるのだそう。

パスタやラーメン、そしてカップ焼きそばとの相性の良さと語ると、マツコさんが反応。

「あっ! 私もやるのよ。ぺヤングに納豆を入れて食べるの」

マツコ・デラックス

出典:Sports Nippon/Getty Images

まるか食品の『ペヤングソースやきそば』に「納豆」……。

具体的なレシピを説明します。

「ソースは使わないわよ。天つゆみたいなので味つけて、絡めて食べる…。おいしいわよ!」

なんとぺヤング付属のソースを使用しないそう…。

さらに「あと、関係ないけど、ぺヤングのぺペロンチーノ出てるけど、めちゃうまいわよ! 完全な余談です」と、ペヤング推しのオチをつけて笑いを誘います。

マツコさんのアレンジ方法には、ネット上でも「マツコおすすめのペヤング納豆食いたい!」「やってみようかな」といった声が広がりました。

また、実際に試してみたと報告するツイートも。

グルメとしても知られるマツコさんおススメの「納豆ぺヤング」。ぜひ試してみたいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです