「いいな」を届けるWebメディア

「衣装はどうやって用意したの?」登美丘高校ダンス部の回答が…(笑)

絶賛する声が相次いだ大阪府立登美丘高校ダンス部(堺市)の映像。

お笑いとダンスを融合させた素晴らしすぎるパフォーマンスの舞台裏をスポーツバラエティ番組『戦え!スポーツ内閣』(MBS)が取材。8月30日に放送された内容のワンシーンにネット上が震撼しました。

ボディコン衣装、どうやって用意したの?

日本がバブル景気に沸いた1980年代を彷彿させるボディコン衣装。

話題になった映像では、荻野目洋子さんの『ダンシング・ヒーロー』、ダンスの振り付けと共に目を引きました。

大阪府立登美丘高校ダンス部の練習風景を追いかけた元シンクロナイズドスイミング選手の青木愛さん。衣装について質問します。

「衣装は誰がつくったんですか…?」

キャプテンの林沙耶さんは次のように回答しました。

「衣装は、生徒のおばあちゃんのを…(貰いました)。昔、使ってたものを」

これには青木愛さんも驚きの様子で苦笑い…。

まさかのジェネレーションギャップに、ツイッター上でも多くの反応が寄せられました。時代を感じます…。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです