「いいな」を届けるWebメディア

エンタメ

2017年10月17日 更新

「妥協を許さない彼女だからこそ…」 安室奈美恵の引退に、ファン反応

安室奈美恵さん、突然の引退発表に動揺が広がっています。

9月16日にデビュー25周年を迎え、2日間にわたり故郷・沖縄での凱旋ライブを開催。台風で中止となった20周年ライブから5年越しのパフォーマンスは成功をおさめました。

そして本日9月20日、40歳の誕生日を迎えたタイミングで引退表明する運びに…。具体的な引退の理由は明かされていませんが、「長年心に思い、この25周年という節目の年に決意」と、ファンに説明しています。

安室奈美恵さんの故郷沖縄25周年記念野外ライブ

提供写真(avex)
「namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA」

安室奈美恵さんのこれまで

1977年9月20日に沖縄県で生まれた安室奈美恵さん。

1992年に沖縄アクターズスクールで結成されたスーパー・モンキーズにてデビュー。デビュー曲『ミスターU.S.A.』は先日の25周年ライブでも22年ぶりに披露され、ファンを大きく沸かせました。また、『ポンキッキーズ』(フジテレビ系)にも出演していたことはファンの間でも有名。

ソロ活動後もヒット曲を連発。

『Don’t wanna cry』では史上最年少記録となる19歳で日本レコード大賞を受賞。1997年には『CAN YOU CELEBRATE?』でダブルミリオンを記録。邦楽女性ソロアーティストのシングル売上は歴代1位。この記録は現在も破られていません。プライベートではTRFのSAMさんと結婚。翌年、長男を出産します。

『CAN YOU CELEBRATE?』映像

その強い影響力は音楽だけにとどまらず、“アムラー”と呼ばれたミニスカート、厚底ブーツ、茶髪、細い眉毛のファッションやスタイルを真似する若者が続出。社会現象に。

安室奈美恵さんの故郷沖縄25周年記念野外ライブ

提供写真(avex)
「namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA」

2000年は『NEVER END』で九州・沖縄サミットのイメージソングを務め、昨年2016年にはリオ五輪NHKテーマソング『Hero』を歌いました。今年10月からは最新曲『Showtime』がドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)の主題歌に起用されています。

『Hero』映像

SNSでは驚き、悲しみ、感謝

先日、デビュー25周年を祝福し、喜んだファンは寝耳に水の引退宣言を受け止められない様子。

Twitter上では、「引退は残念」「小学生の頃から応援してたから悲しい」「複雑な感情」「辛い」「楽しみがなくなっちゃう」など驚きの感想が広がります。しかし、決断を尊重し、これまでの活動、引き際を讃える声も寄せられています。

安室奈美恵さんの故郷沖縄25周年記念野外ライブ

提供写真(avex)
「namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA」

芸能界からもコメント。

CD、DVDのオリコンセールスはトータル3,700万枚。

ライブは693公演目、計415万人動員。

10代、20代、30代でミリオンセールスを記録した唯一のアーティスト。さらに今年11月8日、40歳で発売するベストアルバムでの記録更新が期待されます。

まさに25年間トップを走り続けた安室奈美恵さん。

2018年9月16日の引退まで残された1年間について、次のようにつづりました。

引退までのこの1年アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます。そして、私らしく2018年9月16日を迎えたいと思います。皆様、安室奈美恵の最後の1年を、どうぞよろしくお願い致します。

安室奈美恵さんの故郷沖縄25周年記念野外ライブ

提供写真(avex)
「namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA」

【関連記事】
安室奈美恵の“ブルゾン奈美恵”が可愛すぎる!「今日は・・35億♡」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです