「いいな」を届けるWebメディア

エンタメ ニュース

2017年11月28日 更新

安室奈美恵、勢い止まらず! 2010年代初の快挙

2018年9月16日の引退を発表した安室奈美恵さんのオールタイム・ベストアルバム『Finally(ファイナリー)』が、2017年11月8日の発売以降、勢いは止まらず、今週発表の最新12月4日付オリコン週間アルバムランキングにて、累積売上枚数159.4万枚を記録しました。

150万枚突破の数字は、2010年代以降に発売されたアルバム作品では初となる新たな記録。安室さん自身としては、10枚目のオリジナルアルバム『Uncontrolled(アンコントロールド)』(2012年6月発売)以来となる5年4ヵ月ぶりに3週連続首位。

安室奈美恵アルバム『Finally(ファイナリー)』のジャケット

提供写真:avex

アーティスト史上初となる10代、20代、30代、40代の“4年代連続ミリオンセールス”の偉業を成し遂げた『Finally』(※オリコン調べ)。初週に13年7ヶ月ぶりのミリオン突破、2週目で今年最高となる140万売上突破、そして、3週目で2010年代初となる新記録。

安室奈美恵の25年間を辿る作品

収められているのは全52曲。デビュー曲『ミスターU.S.A.』、小室哲哉プロデュース時代の『CAN YOU CELEBRATE?』、セルフプロデュース時代の『Say the word』『Baby Don’t Cry』など今年までに発表された46曲に加え、『NEWS ZERO』のテーマソングに起用された『Finally』、小室哲哉さんが約16年ぶりに楽曲提供したNTTドコモ25周年CMソング『How do you feel now?』、ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)の主題歌『Showtime』などの新曲全6曲も収録されています。発売3週目となる今もなお、追加オーダーは止まらず、各地では初回盤を探すファンも続出しているとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです