「いいな」を届けるWebメディア

【動画】世界一静かな部屋「無響室で発狂する」と言うのは本当?

全く音がしない部屋に入れられると人は発狂してしまう…。こんなことを聞いたことはありませんか?

それが実際に体験できるのがアメリカのOrfield研究所につくられた「無響室」。

なんでも部屋全体が反響の99.99%を吸収するような特殊な構造でつくられていて、中にはいった人は感覚が研ぎ澄まされて血管の脈拍が聞こえてくるそうです。

世界一静かな部屋にはいるとどうなってしまうのか

 

恐ろしい…。

ギネス記録はマイクロソフト社が地下87階に作った無響室で-20.6デシベルだそうです。

実際に体験して「心臓が体を揺さぶっているのを感じた」

足元はこのように網の下には凸凹の特殊な加工がされています。

さらに、このように部屋全体が特殊な壁で覆われています。

 

 

低周波の音はくさびで反射し続けて減衰していき、高周波の音は壁に吸収されてしまうように作られているということです。

そして彼はこの部屋になるべく長く居続けるチャレンジをします。

 

あまりの静かさに実際に「発狂」してしまう人もいるとのこと。

この無響室に約1時間も入った彼は、「心臓が体を揺さぶっているのが全身で感じ取れた」と語っています。

 

なかなか神秘的な体験です。

動画は以下から見ることができます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです