【天才】逆から読むと意味も真逆になる「愛の詩」が話題

左から読むと「悲愛」、右から読むと「純愛」。

そんな愛の詩がTwitter上で話題になっています。

逆から読むと意味も真逆になる?

水木ナオ (@nayotaf)さんが投稿したのがこのツイート

画像提供:水木ナオ (@nayotaf)さん

確かに左から読むと悲しい恋の詩、右から読むと純愛の詩にかわります。

「天才だとおもう」「鳥肌が立ちました」の声多数

関連記事

関連記事