【注意】13年間掃除していない洗濯槽を洗ってみた→キクラゲみたいなものが・・・

洗濯機の「洗濯終了」のお知らせを聞き、いざ洗いあがった洗濯物を見て「あれ?この小さな茶色いゴミはなんだろう?」と疑問に感じたことはありませんか?

「ある!」と思った方、今日はスーパーやドラッグストアで洗濯槽洗いの洗剤を購入した方がいいかもしれません。
その茶色いゴミ、きっと「カビ」ですよ・・・!

すでにご存じの方も多いですが、洗濯槽だって使っていれば汚れますし、内側にカビもはえます。洗濯機だって適切なクリーニングが必要なのです。

それではここで実際洗濯槽を洗ってみたツイッターユーザー、てらさわさん(@terasawa_bo)の報告をご覧ください。

13年間も掃除していなかった洗濯槽。パッと見は大変きれいですが、内側はきっととんでもないことになっているはず・・・。
一体、どんな汚れが出てくるのでしょうか。

13年間掃除しなかった結果・・・

・・・。

あまりの汚さに、ご本人は「もう掃除なんかやめて洗濯機買い直したほうがいいですか」とある種の絶望感を漂わせています。この汚さの中で衣類を洗い、タオルやシーツなどを肌にスリスリしていたのでしょうから。気持ちはわかります。

 

さあ、皆さんそろそろ「ウチの洗濯槽もマズイのでは?」と心配になってきているのではありませんか?

ひどい汚れという現実を直視するか、それとも新しい洗濯機を購入してもう一度出直すか。
それは皆さん次第です・・・!