いしだ壱成さん休業を発表。体調不調でドクターストップ

俳優のいしだ壱成さんが休業を発表しました。
いしださんの所属事務所によれば、医師から仕事の継続は困難と診断されたようです。

(画像はいしだ壱成オフィシャルブログ「Arrivals」)

以前から体調不良の指摘

二度目の離婚の後に新恋人との交際発覚など、ここ最近俳優業よりプライベートが話題になっているいしださんですが、今秋に放映されたバラエティー番組では数多くの視聴者から「顔面麻痺なのでは?」「疲れている」など、体調について指摘されていました。

また、離婚後から急激にメディア露出が増え、こうした状況の変化によるストレスなどもあったのでしょうか、ベッドから起き上がれない状況にまで悪化しているという一部報道まであります。

波乱続きの芸能生活

いしださんの芸能生活は波乱に満ちています。
若い頃から人気ドラマに出演し、実力派俳優として将来を期待されていました。
『ひとつ屋根の下』『未成年』『聖者の行進』など高視聴率ドラマに次々起用。
仕事は絶好調でした。

しかし彼の俳優人生は2000年代に入ると暗転します。
2001年に大麻取締法違反で逮捕されたのです。

それ以降、やはり以前のような勢いはありません。
そしてプライベートでも二度の離婚を経験。

様々な葛藤とストレスを抱える40代の彼を、19歳の新恋人は支えられるのでしょうか・・・。