安室奈美恵さん紅白出場で選曲はどうなる?懐かしの名曲を振り返る

来年9月に引退することを発表していた歌手の安室奈美恵さんが、第68回NHK紅白歌合戦に特別出演歌手として出場することがわかりました。

提供写真(avex)

今秋に引退を表明した際は各メディアが一斉に報じ、安室さんの歌と青春時代を過ごしてきた世代やファンの間では、驚きとショックで心に穴が開くような喪失感を表す「アムロス」なる言葉が登場するまでになりました。
そんな安室さんには引退表明直後からNHKの紅白歌合戦への出場オファーがあったといいます。ですが、安室さんがなかなか承諾に応じなかったため、多くのメディアでは「出場は絶望的」とさえいわれていました。

しかし、12月も半ばを過ぎたこの時期に突如出場が決定。

提供写真(avex)

すべてはファンのため・・・?

ライブ活動をテレビ出演より大切にしているといわれる安室さんは、来年から引退にともなうラストツアーを開催する予定ですが、中には当然ライブに足を運べないファンもいます。

それもあって先日、ラストツアーの追加公演も決定しましたが、今回安室さんが紅白歌合戦への出場を決心したのは、様々な事情からライブに来られないファンを思ってのことなのかもしれません。

紅白での選曲が気になる人も

CAN YOU CELEBRATE?

売上枚数229万枚を記録する安室奈美恵さんの最大のヒット曲、今でも結婚式の定番曲となっている名曲です。

CAN YOU CELEBRATE?

Hero

2016年に発売されたシングルでリオオリンピックのテーマソングにもなりました。

Hero

Don’t wanna cry

自身5枚目のシングルで売上枚数139万枚。この曲で安室奈美恵さんは史上最年少19歳での日本レコード大賞を受賞しました。

Don't wanna cry

Body Feels EXIT

自身3枚目のシングルで初の小室哲哉プロデュースによる楽曲。

Body Feels EXIT

SWEET 19 BLUES

累計出荷枚数370万枚を記録するアルバム。オリコン1996年間アーティストセールス1位も記録しています。

SWEET 19 BLUES

年々視聴率が低下していくNHKの紅白歌合戦ですが、幅広い世代から愛され続けた「歌姫」の出場で人々の関心を集めることができるのか・・・注目です。