毛玉付きタイツをスマホで撮影→きれいな星空に大変身!

夜空の星がとてもきれいに見えるシーズン、それが冬です。ピンと張りつめた冷たい空気の中、ロマンチックにキラキラ光る冬の星空は大変美しいものですが・・・ツイッターユーザーのモモさん(@hagebit)はこの度、そんな冬の星空を少々変わった方法で再現しました。

しかも女性の部屋に一つはあるであろう、アレを使ってです。さあ、どのように再現されているか見てみましょう。

毛玉=ゴミの方がきれい・・・

上がモモさんのお父様がカメラで撮影した星空。そしてなんと、下はモモさんの毛玉(要はゴミ)が付いたタイツをスマートフォンで撮影した写真です。

そうなのです。あまり大差がないのです・・・。そして、モモさんのこの写真に、79さん(@79music_)は月を添えるという形でコラボ。

とても完成度の高い「作品」となりました。使い古したであろう毛玉タイツが星空アートに変身。なかなかロマンがある展開じゃないですか。

「星屑とはよくいったもんだ」
「お父さんの負け」
「毛玉の方がきれい」

などのコメントが届き、モモさんのアートセンスと発想はツイッター民を楽しませたようでした。

過去には「ハムが月と区別できない」という画像も

もしかしたらタイツにハムを乗せたらストロベリームーンの夜空になるのでは…!

とさらに発想が膨らみますね。

…と思ったら79さん(@79music_)、同じことを既にやっていました笑