「単純だけどクセになる」ハンドスピナーの次にくるのは『タングル』?

去年あたりから手の上でくるくる回転するおもちゃ、『ハンドスピナー』が流行していましたが、次に来るのは「くるくる」ではなく、「くねくね」のようです!

こちらは『タングル』というおもちゃ。現在に見ての通り、曲がったパイプを好きなようにくねくね・うねうねさせる、何とも単純なおもちゃです。

単純だからこそ、クセになる!

ハンドスピナーもそうなのですが、何か目的があるわけじゃないのです。ただ、ずっといじったり眺めたり、本当にそれだけのおもちゃ。それなのに世界中で人気があるのは、きっと「クセになってしまう」からでしょう。

リラックス DNA タングル

単純な動きであればあるほどおかしな中毒性があったりします。「自分でも何が面白いのかわからない。でも暇があればいじっちゃう。これって何なの?」。こう、自分自身の心に問いかけながら、今日もいじる・・・。

 

今回ご紹介したタングルもハンドスピナーもそんな中毒性を持ったおもちゃなのでしょう。そんな中毒性がなければこれほど流行るわけはありません。タングルは1981年、アメリカで誕生しましたが、なんと世界で累計1億5千万個の売上を記録しているじゃないですか!

来年あたり、机の下でくねくね・うねうねさせてる自分がいるかも・・・!