30過ぎて「若い」は「金持ってなさそう」の意味?真の意味をめぐって議論勃発

「若いですね!」と言われて悪い気はしないものです。特に30代以降になると・・・。男性であれば「行動的」「快活」、女性であれば「老けてはない」とプラスの方向で考えたくなりますが、この度、ツイッターユーザーのえらいてんちょうさん(@eraitencho)はその「楽観視」に痛烈なツッコミを入れています。

「金持ってなさそう」

確かに・・・人によっては皮肉や嫌味を込めて「若いですね!」と言っている可能性があります。

「幼い」「落ち着きがなさそう」

「落ち着きがない」「お金を持ってなさそう」・・・。正直、30代以上の大人としては言われたくない言葉です。それはつまり、「年齢の割にはすべてにおいてしっかりしていない」とほぼ同義。

30代以上の年代で「若い」と言われて少々はしゃいでしまった方、今この瞬間に「まさかちょっとバカにされてた?」とショックを受けているのではありませんか?

ですが、この議論については

「否定的な意味なんてない」
「オシャレで健康的で美しくて素敵の意味でしかない」

などの意見も寄せられています。

結局、「若いですね!」と言う人にその真意を尋ねてみないとわからない話ではありますが・・・考えすぎるときりがありません。とりあえず「若い」と言われたらあまり意味を深く探らず、「ありがとう」とさらっと返しておいてはいかがでしょうか。