「天才的!」外れなくなった指輪を簡単に外す方法

結婚してからそれなりの月日が経つと、結婚指輪が指から抜けなることがあります。原因はもちろん新婚時代に比べると太ったからです。それでも指輪をはめ続けた結果、指輪の上に指のお肉がこんもり乗っている状態という方も。

「外したくない」という理由は人それぞれですが、その指輪、万が一緊急事態で外さなくてはならなくなったとき、ちゃんと外れますか?場合によっては「指輪カッター」なる刃物で大切な指輪を切らなくてはならないこともあるのです・・・。そこで今回は、刃物も滑りをよくする石鹸やクリームも使わず、簡単に指輪が抜ける方法をご紹介したいと思います。こちらです!

外れない指輪を簡単に外す方法

1:使用するのは糸のみ。まずは指輪と指の間に糸を通します。通せない場合は縫い針などを使ってみるといいでしょう。

2:そして通した糸を爪先に方向にけて少しきつめに巻き付けます。

3:そのまま上の方まで巻き付けたら余った糸を巻き付けた糸の下にしまうなどして留めます。

4:そして最初に指輪の下に通した糸を手に取り、そのまま巻き付けた糸をほどいていきます。すると糸をほどいていくにつれ、指輪が滑り出して抜けるのです。指をハムのように縛って細くさせてから糸で押し上げて抜く、というイメージでしょうか。

「何だかわかりにくい!」という方のために、もっとわかりやすく解説した動画もご紹介しましょう。こちらの方はデンタルフロスを使っていますね。

デンタルフロスを使って外す方法

いかがでしたでしょうか?

この方法はかなり成功率が高いらしく、実際に試してみた方からは

「何をやってもだめだったのに・・・これは成功した!」
「やっととれた!」

など喜びの声があがっています。中には「痛そう」という声もありますが、万が一の場合には試してみる価値がありそうです。

(動画/画像出典:youtube.com)