「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2017年12月29日 更新

閉園ではなく別の星に移転?「スペースワールド」の粋な計らいに涙。

2017年12月31日をもって閉園することを発表していた福岡県北九州市のテーマパーク「スペースワールド」が、地球から417光年離れた星の命名権を取得し、星を「SPACE WORLD」と名付けた事を発表しました。

星に「スペースワールド」の名前を刻む事でテーマパークの記憶を残す粋な計らいが話題を集めています。

星を「SPACE WORLD」と名付ける粋な計らいが話題に!

1990年のオープン以来、多くの人に愛されてきた福岡県北九州市のテーマパーク「スペースワールド」は2017年12月31日をもって閉園する事を発表。

閉園する事になった「スペースワールド」は、今年の春に公開した清々しいくらいに開き直ったCMがハイセンスだと話題になっていました。

2017年12月31日のグランドフィナーレには、「シャトル花火イリュージョン」などのイベントが企画されている「スペースワールド」が重大な発表をする事になります。

「スペースワールド」は、地球から417光年離れたおうし座星群の GSC653: 1366 の星の命名権を取得して、星を「SPACE WORLD」と名付けたのです。

テーマパークは閉園するが、別の星に「SPACE WORLD」と名付ける事で、宇宙を舞台に「スペースワールド」の物語は永遠に続くというメッセージが込められていて、この粋な計らいが絶賛されています!

閉園発表してからのCMが話題になっていたあの「スペースワールド」が、最後に別の星にテーマパークの名を残すストーリーを知った人からは、「泣ける」や「閉園がもったない」といった声がツイートされています。

この話を知ると、「スペースワールド」の名前を胸に刻みつつ、夜空を見上げて「SPACE WORLD」と名付けられた星を探してみたくなりますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです