「恋愛がめんどくさい」と思ってしまう11の理由とは?克服する方法を3つ紹介!

素敵な恋愛がしたいと思っていても、実際に恋愛してみるとめんどくさいと感じることはありませんか?どうしてそんな風に感じてしまうのでしょうか?

参考:マイナビウーマン グラフは編集部で作成

マイナビウーマンが行ったアンケートによると、過半数の人が恋愛を「めんどくさい」と感じているそう。恋愛をめんどくさいと感じる人は、一定以上の割合で存在しているようです。

恋愛をめんどくさいと思ってしまう人の特徴と理由をまとめました。克服方法も記載しているので、参考にしてみてください。

女性が「恋愛がめんどくさい」と思う時

現代人は、男女問わず責任ある仕事をしている方が多く、忙しい方が少なくありません。また、より成長したいと、勉強に力を入れている人も多数見られます。そして、結果を次々に出して行くのです。

ところが、恋愛は自分の努力だけでは良い結果を出すことができません。恋愛相手によっても異なるでしょうし、相性によっても違います。また、恋愛が始まったタイミングや置かれている環境などによっても差が出てきます。努力しても満たされない場合、めんどうだと思ってしまうこともあるようです。特に、今まであまり失敗したり挫折したりした経験がなかった方はそう思うことも多いかもしれません。

まずは、女性が恋愛がめんどくさいと思う具体的な理由・瞬間を紹介します。

恋愛する時間がない

睡眠時間もしっかりとれないような忙しい状態では、恋愛なんてめんどくさいですよね。デートしたり旅行したりと出かけることもありますが、疲れている時は寝ていたいと思うこともあるもの。しかし、恋愛するとなれば、相手の事情もあるので、好きな時に出かけたり寝たりすることはできません。

例えば、突然のトラブルや残業などが発生して、デートの約束を守れなくなることもあるかもしれません。こんな時、理解のある男性であれば許してくれるでしょうが、そういったタイプの男性ばかりではないので、喧嘩に発展することもあります。そうなると、疲れ果ててしまい、めんどくさいと感じてしまいます。

そんなイメージがあって、恋愛がめんどくさいと感じている女性は、あなたの仕事や性格、夢を理解してくれる人と付き合うのが一番の方法かもしれません。

友人と遊びたい

女同士の方が、気楽だと感じる人も少なくありません。会話も弾みますし、ラフなファッションやノーメイクでもOKです。それに、愚痴を聞いてくれる友人の方がストレスを発散できて楽しいと感じる方もいます。

異性とのデートでは、話す内容も慎重になりますし、それなりに綺麗にして出かけなければいけませんので、ストレスがかかり、恋愛をめんどくさいと感じてしまいます。

しかし、無理して付き合うだけが恋愛ではありません。二人が一番楽な方法で楽しめるデートを考えるのもオススメ。案外、相手もそれを望んでいるのかもしれないので、恋愛をめんどくさいと思っている女性も、チャレンジしてみませんか?

1人きりが楽しい

1人が好きな人は、実は少なくありません。今は、一人で旅行する女性も多く、そういった女性をターゲットにプランを用意している宿もあるほどです。1人だと、100%自由に行動できるので、ストレスのない時間を満喫できるのでしょう。

また、無理してお金を使うこともありませんし、見栄を張ることもないので、節約できるのも良いところです。しかし、恋愛相手によっては気楽な付き合いができる場合もあります。四六時中一緒にいなくても良い、1人の時間を大切にしたいもの同士で付き合うことだってできますので、恋愛を諦める必要はありません。

彼氏がめんどくさいなら別れるべき?面倒な彼との付き合い方

今付き合っている彼氏が面倒くさいと感じている方がいるかもしれません。そのような彼氏とは別れるべきなのでしょうか。そのような彼氏…

男性が「恋愛がめんどくさい」と思う時

束縛したがる女性。試すような行動をする女性。すぐに怒ったり嫉妬したりと、キリキリした女性をめんどくさいと思う男性は少なくありません。また、根にもって長い間恨み続けるような女性も理解できず、面倒に思ったり怖いと思ったりすることがあります。

男性は基本的に自由を愛する生き物です。疲れた時は、ゴロゴロまったりしてエネルギーチャージしたいと考えるタイプもたくさんいます。女性は、美味しいものを食べたりおしゃべりすることでストレスを発散できる人が多いですが、男性は違うので、より恋愛をめんどくさいと感じてしまいがちです。

趣味を大切にしている

趣味を楽しむことが生きがいの男性も少なくありません。そこに、たくさんお金をかけたいと考えている人もいます。しかし、恋愛が始まると、恋人を放置しておくわけにはいきません。中には、休みの度に出かけたがる女性もいるので、付き合うのがめんどくさいと感じる場合もあります。

何か大切な趣味がある男性とお付き合いする方は、恋愛がめんどくさいと思われないために、そういったことを理解してあげることが大切です。

恋人のことが本気で好きではない

なんとなく付き合うことになり、なんとなく別れそこなったという男性もいます。別れたいと思っても、それを恋人に伝えるのは勇気も労力もいること。そのため、自然消滅を願っていて、恋愛をめんどくさいと思うようになっていきます。

そのため、なんとなく付き合うことになったカップルは、恋愛がめんどくさいと思われないくらい、付き合ってからしっかりと仲を深める必要があります。

忙しかったり疲れていたりして会う時間が取れなくても、本当に恋人のことを大切に思っているのであれば、寂しく思わせないような気遣いがあるものです。男性によって様々ですが、思いやりが感じられる何かしらの行為があるはずです。しかし、電話もメールもなく、会う頻度も極端に減り、その状態が何か月も続くような時は、相手に恋愛がめんどくさいと思われている可能性があります。

デートをしたくない

休みの日は、家でゆっくりしたいと思っている男性もいます。また、出かけるにしても人ごみの中を歩き回るのではなく、自然いっぱいの場所でのんびりする方が良かったり、洒落たお店で食事をするよりも、食べ慣れたB級グルメの方が好きだったりする人もいます。

特に男性は、女性はみんなお洒落なお店が好きだと思い込み、それに付き合わされる自分に耐えられないと思っていることもあります。

男女共通!恋愛がめんどくさいと感じる原因

TesTee Labが10代男女に行ったアンケートによると、男女ともに「現在、恋人がいない」と答えた人が7割。また10代男女の3割は「結婚したいと思いますか?」という質問に「思わない」と回答。

結婚したいと思わないと答えた方の、理由は以下の通りでした。

自由に生きたいから 19歳女性

面倒だから 16歳女性

ノーメリット 17歳男性

誰かのためにお金は使いたくない 16歳男性

参考:「若者の恋愛離れ」は本当?10代男女の恋愛事情を徹底調査!

恋愛をすると、どうしても「自分のこと」ではなく「相手のこと」を優先する時間が増えやすいです。自由に生きたいとおもう方には、確かに恋人の存在が重く感じる瞬間もあるでしょう。そのことを強くデメリットと感じる人は、恋愛自体を避ける傾向にあるようです。

また過去に、めんどうだと思うような恋愛をしたり、恋愛中に大失敗した経験がある人は、恋愛に消極的になる傾向があります。同じような失敗をしたりトラブルになったら、どうやって解決したらいいだろうか。どうやって回避したらいいのかなどと考えているうちに、恋愛がめんどくさいものに思えてくるのです。

また、激しい束縛を経験した人も、恋愛はめんどうなものだと認識する傾向があります。しかし、全ての人が束縛し合うめんどうな恋愛をしているわけではありません。恋愛相手によって、全く違うお付き合いができるのです。

ここからは、男女共通で、「恋愛がめんどくさい」と言ってしまうよくある原因を紹介します。あなたも思い当たる節があるかも!

単に恋人ができない言い訳

恋人ができないだけなのに、「恋愛がめんどくさい」と言っていませんか?本当は恋人を作りたいと思っているのにできないことが恥ずかしいから「めんどくさい」と言ってしまう人は意外と多いです。逆に言えば、気になる人が「恋愛はめんどくさい」と言っていても、付き合える可能性があると言えます。

デートでお金を使いたくないから

今は、デート費用を折半するカップルも多くなっていますが、それさえも支払いがもったいないと考える人もいます。それは、自分が食べるものであっても、心のどこかで払わされている感があるからなのかもしれません。つまり、デートそのものが乗り気ではないということです。

デートに使うくらいなら、老後のために貯めておきたい。昨今のニュースを耳にすれば、そう思う気持ちも分からないでもありません。しかしながら、会話を楽しみながらカフェで美味しいコーヒーを飲む時間も、本当は楽しいものであったりします。一度試してみてはいかがでしょうか。

恋愛がめんどくさいと思う心理

今まで恋愛がめんどうだと思ってきた方も、一度どうしてそんな風に思ってしまうのか考えてみてはいかがでしょうか。もしかしたら、恋愛がめんどうだと思っているのではなく、めんどうな付き合いをしようと思って、それに拒否反応が出ているだけかもしれません。

人との付き合いが苦手

コミュニケーションに自信がない方は、恋愛にも自信が持てません。こんな自分と付き合ってもらっても、きっとつまらないだろうと考え、申し訳ないと思っているのでしょうか。それとも、とにかく人とやり取りするのが嫌いなのでしょうか。

こういったことを考える背景には、相手に不快な思いをさせまいとする優しさよりも、相手からの拒絶から自分をどうやって守ったら良いのかという強い恐怖心がある事が少なくありません。傷つくことが怖いのです。

しかし、コミュニケーションが得意ではない人はたくさんいます。それでも、幸せな恋愛をしている人ももちろんたくさんいます。コミュ力の高さよりも、大切なのは誠実さや優しさではないでしょうか?

振られるのが怖い

振られるのを怖がり、傷つかないように恋愛しない人もいます。また、せっかく良い恋愛をしていても、こちらから相手を振ってしまう人もいます。振られて傷つく前に、振ってしまいたいと思うのです。

束縛されるのが嫌

今まで束縛された苦い思い出がある人は、誰かと特別な関係になるのを嫌がります。また束縛が始まることを恐れるからです。約束したら時間厳守、着る服、ヘアメイクから、付き合う友達まで恋人の身の回りを全てコントロールするような人もいるので、そういったことをされたことがある方は、また束縛が始まるのではないかと怖いのでしょう。

特に、思ったことが言えないような弱気な人や、依存する傾向がある方は、恋人から束縛されやすいようです。ケンカになっても、嫌なものは嫌だとはっきり言えるような人は、束縛されにくのですが、そもそもこういった人と束縛したがる人は付き合うことがあまりありません。

恋愛めんどくさい!を克服する方法

無理して恋愛をする必要はありません。しかし、ちゃんと恋愛をしてみたいとお考えなら、恋愛がめんどくさいという思いを克服しましょう。

気軽に恋愛できる人を探す

どちらかが恋愛めんどくさい派、どちらかが重い束縛をする派だと、めんどくさがりなほうは、より恋愛がめんどくさくなってしまいます。そのため、友達感覚で気楽に付き合えるような異性を探すのも一つの手です。長い間友達関係でいて、お互いに素でコミュニケーションが取れる友人がいるなら、恋愛対象として見てみてはいかがでしょうか。

本当に恋人がほしいのなら

「自分は〇〇ちゃんみたいに可愛くないからムリだし、めんどくさいことにしちゃえ!」「奥手だしめんどくさいことにしちゃったほうが楽」と恋愛を諦めてしまってはいませんか?

恋愛はめんどくさいことにしてしまっていると思いますが、本当はSNSで流れてくる知り合いのデートの様子に嫉妬してしまっているのではないのでしょうか。

本当は恋をしたいですよね。でも、恋が叶うのか不安でしょうがないと思います。

そんな、本当は恋愛をしたいけど不安なあなたにおすすめなのが、マッチングアプリを利用して男性からアプローチされるのを待つことです。

でも、「マッチングアプリって出会い系だし、危険なのでは…?」「どうせ業者ばっかりなんでしょ」と心配されるかもしれません。

そこでfeely編集部が厳選しておすすめするのが「with」というマッチングアプリです。

withは上場企業のイグニスが運営するマッチングサービスで、メンタリストのDaigoさんが監修していることで有名。

withは雑誌『anan』やTBSテレビ番組『NEWS23』で「安心安全に出会えるアプリ」として紹介されてからにわかに流行っており、なんと毎日1000名以上の方が登録しているマッチングサービスなんです!

withはメンタリストのDaigoさんが監修しているということもあって心理学的に相性が合う異性や、自分と趣味が合う異性が見つけられることが最大の特徴。性格も趣味も合う異性とマッチングできるため、幸せな恋愛をスタートさせることができます。

なんと、withでは毎日20,000組ものカップルが成立しており、数多くの方がタイプの合う異性と幸せな恋をスタートさせています!

もし、あなたがタイプも性格も趣味も合う異性と幸せな恋を始めたいのであれば、withを使ってみてはいかがですか?まずは気軽に試してみて、奥手な自分を卒業しましょう!

◆iOSの方はこちらからwithを始めてみる

◆Androidの方はこちらからwithを始めてみる

 

1人きりの時間を取る

お付き合いを始めたからといって、四六時中一緒にいたり、いつも連絡しあったりする必要はありません。二人の間でよく話し合って、ルールを決めたら良いのです。その時に、一人の時間を大切にしたいと思っているなら、それを伝えれば良いのです。

LINEやメールは控えめにする

あまりメールの回数が多いと、ウザいと感じる男性もいます。返信しなければいけないと思い、ストレスに感じるからです。また、メールやLINEの返信を催促するのも止めましょう。これも嫌われる行為です。

そういったことをしていると、いつも、スマホを気にしながら生活することになり、結果、それが自分自身にもストレスをかけることになりかねません。そして、恋愛めんどくさい!となるのです。恋愛中心の生活ではなく、色々なことに目を向けながら、恋愛も大切にするのが丁度良く長続きするコツです。

他人に興味を持つ

恋愛すると、恋愛相手だけに気が行くようになりやすいのですが、これは良いとは言えません。もちろん素敵な異性を探しましょうと言っているのではありません。そうではなく、恋愛以外のことにも目を向けましょうと言っているのです。

職場でテキパキと仕事をこなす上司。恋に悩む友人。いつも、笑顔で迎えてくれるスーパーの店員さん。素敵な人の素敵な部分を見逃すことなく暮らすことができれば、あなたもさらに魅力的になれることでしょう。いつも恋人のことしか考えていないのと、無意識に辛くなったり恋愛がめんどくさいとなってしまうので、気楽さも必要です。

恋愛がめんどくさい!という人におすすめのドラマ

「恋愛なんてめんどくさい!」という人におすすめのドラマを、2本紹介します。恋愛は、人生の中で最もエネルギーを使うことの1つです。

できれば恋愛に奔走して、疲れるよりは「マイペースに過ごしたい」というも増えています。

そうした中で増えているのが、あまり恋愛に積極的でなかったり、恋愛よりも趣味などに熱中。ちょっと変わった性格の主人公。そうした主人公たちの生活ぶりを覗き見ることで、自分自身の恋愛感にも変化が出てくるかもしれません。

デート~恋とはどんなものかしら~

デート~恋とはどんなものかしら~ Blu-ray BOX

2015年1月期のフジテレビ系ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」は、恋愛不適合者の理系女子・文系男子の主人公が、それぞれの事情からやむなく結婚を目指すことに。拙いデートを重ねていく様を描いたドラマです。主演は杏、長谷川博己。

杏が演じる依子は、結婚とは契約に過ぎないという合理的な考え方の持ち主。研究に対しては人一倍熱心な一方、数値化できない「恋愛」に対しては極めて不器用な人物です。

一方、長谷川博己演じる巧はかつて表現者を目指し、挫折。現在は高等遊民を自称する、若年無業者。引きこもり生活の長さから雑踏や、人とのコミュニケーションを極度に苦手とします。

一般的な恋愛ドラマを大きく逸脱した、恋愛とは無縁にも感じられる主人公たちがどのように心を通わせていくのか。個性的なやり取りの数々は、コメディとしても人間ドラマとしても非常に興味深いものです。

東出昌大、男呑みで杏との結婚を明かす「すげえ嬉しい」

俳優の東出昌大さんが、10月25日に放送された『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に出演。映画『デスノート』で共演する俳優の池松…

ホタルノヒカリ

ホタルノヒカリ DVD-BOX

「ホタルノヒカリ」は2007年7月期の日本テレビ系ドラマ。2010年には「ホタルノヒカリ2」、2012年には「映画 ホタルノヒカリ」が公開された人気シリーズです。ヒロインの綾瀬はるかにとっては、「ホタルノヒカリ」が初の連続ドラマ主演作でした。

綾瀬はるか演じる蛍は、インテリア会社に勤めるOL。会社では真面目に仕事をこなすものの、プライベートでの姿は恋愛に関心の無い干物女。近所の居酒屋で出会ったおじさんから、格安で借りた一軒家に一人暮らし。家ではゴロゴロとして過ごします。

そんな一軒家にある日、上司の高野(藤木直人)が引っ越してきます。高野は、蛍が借りた一軒家は自分の実家であると主張します。そうしてなし崩し的に、二人の共同生活がスタートします。

「ホタルノヒカリ」は、干物女という言葉が大きく広まるきっかけになりました。2007年には流行語大賞の候補にノミネート。本作の蛍の暮らしぶりや恋愛へのスタンスは、干物女の一種のモデルケースとも言えるでしょう。

綾瀬はるかがスケート選手に?コカコーラのオリンピック応援CMが公開

女優の綾瀬はるかさんが出演する「コカ・コーラ 平昌2018冬季オリンピック応援キャンペーン 夢の舞台篇」のテレビCMが1月8日…

まとめ

忙しかったり、過去の恋愛で嫌な思いをしたりすると、恋愛がめんどくさいと思ってしまいますが、その原因がわかれば、次の恋愛にもつなげることができます。なぜ自分が恋愛がめんどくさいかよく理解して、めんどくさいと思わない、素敵な恋愛ができるようにしましょう!