彼氏と別れるべきか迷ったら確認するべきチェックポイント!

ちょっとしたことがきっかけで、「彼氏と別れた方が良いのではないか……。」そんな風に迷うこともありますよね。

しかし、早急に答えを出す前によく考えることが大切。誤解や勘違いで、大切な人を失うのは残念なことです。反対に、無理し続けて付き合うのも考えもの。

  • 別れるべき彼氏の特徴
  • 彼氏と別れるべきかを判断するための4ステップ
  • 彼氏と別れるべきかを判断する上で重要なポイント

今回は彼氏と別れるべきか、別れないべきかを判断するためのチェックポイントを紹介します。また別れた方がいい彼氏の特徴や、どうしても別れるべきか悩んでしまった時の対処法も解説します。記事を読みながら考えを整理して、慎重に答えを出してください。

「彼氏と別れるべきか、別れないべきか」悩む女性は全体の8割

別れるべきか

「彼氏と別れるべきか、別れないべきか……」「普通に考えたら別れるべきだけど、今後、いまの彼氏より良い相手と出会える保証もないし……」

このように、彼氏と「別れよう!」と思っても本当に別れるべきかどうかは判断が難しいもの。feely調べでは、彼氏と別れたいと思った経験がある女性は全体の81%。

別れたいと思うことなく楽しく付き合い続けられる女性は、20%にも満たないのです。

つまり女性にとって、男性と付き合うなら「別れるべきか、別れないべきか」という問いは一度は向き合わざるを得ないものと言えます。

「別れたいけど別れたくない」女性も7割

別れるべきか別れないべきか

feely調べでは「別れたいと思ったことがある女性」のうち、「別れたいけど別れたくない」という矛盾した気持ちを感じたことがある人はなんと7割!

別れたいと感じたら、そのまますぐに別れるという女性はやはり少数派。皆、別れたいと思っても「本当に別れるべきなのか」「別れた方がいいと分かっていても、別れたくない……」という複雑な気持ちを感じるものなのですね。

勢いで別れるのはNG!別れを切り出す前に、冷静に今後を考えよう

別れるべきか別れないべきか2

恋愛は楽しいときもあれば、辛いときもあるもの。

特に辛い気持ちになると「なんでこんな思いをしてまで付き合わなくちゃいけないんだ!」とすべてを投げ出したくなる時もあるでしょう。

しかし彼氏との楽しい時間は、別れてしまえばもう戻ってはきません。勢いで別れたら後悔する可能性が高いです。だからこそ勢いで別れることだけは絶対にNGです!

別れるべきか、別れないべきか。この問いとしっかりと向き合い、別れを切り出す前には冷静に今後を考えましょう。しっかりと自分と彼氏の今後を考え抜いて、それでも別れるべきだと思ったら覚悟を決めて別れを告げましょう。

別れるべき彼氏の特徴は?7つのチェックポイント

この世の中には完璧な人はいません。もちろんあなたもそうです。ですから、彼氏の良くないところを目にすることがあっても、すぐに嫌いになるのは賢くはありません。しかしながら、付き合うことに慎重になった方が良い場合もあります。

別れるべき彼氏とはどのような人なのでしょうか?

別れるべきか、別れないべきかを判断するチェックポイントは以下の7つです。

  • チェックポイント1:大切にしてもらえない
  • チェックポイント2:いつも話し合いにならない
  • チェックポイント3:悪い意味で「気になる趣味」や「行動」がある
  • チェックポイント4:粘着質なタイプ
  • チェックポイント5:無理強いをしてくる
  • チェックポイント6:友人付き合いの方を大切にしている
  • チェックポイント7:結婚をはぐらかされる

1つ1つ見ていきましょう。

別れるべき彼氏の特徴1:大切にしてもらえない

チェックポイント大切にしてもらえない

まずチェックするべきは「彼氏が本当にあなたのことを大切に思っているかどうか」です。

デートの回数が少ないとか、会える時間が少ないとか、付き合っているのか不安になるような付き合い方をすることもあります。

もちろん、本当に仕事が忙しくて合う時間がないような場合もあります。ですから、デートの回数を見て判断するのは良い方法とは言えません。

とはいえもし本当にあなたのことを大切に思っているのなら、少ないデートに精いっぱいのことをしてくれるもの。金銭的なことだけでなく、優しい気遣いや思いやりが感じられるなら、もう少し彼氏を信じてみても良いのではないでしょうか。

しかし、その日の気分で突然呼び出されてみたり、ドタキャンされることが続くときは付き合いを真剣に考える方が良いでしょう。また、本当に信頼できる人間と言うのは、口先だけでなく行動が伴うものです。どんなにカッコイイ言葉や美しい言葉を並べてみても、実際にアクションを起こさないような人は、付き合いを考え直した方が良いかもしれません。

別れるべき彼氏の特徴2:いつも話し合いにならない

いつも話し合いにならない

2つ目のチェックポイントは「話し合いの態度」です。彼氏が真剣にあなたと付き合っているかどうかは、会話の態度でも判断することができます。

大切な話し合いなのに、いつもちゃんと聞いてくれない。真剣な答えを求めているのに、笑いで流される。真面目な話し合いができない相手との付き合いは、ストレスがたまるだけです。

本来、どんなに年の差があっても、相手をリスペクトしていれば、真剣な話し合いもできるはず。しかし、それができないということは、あなたのことを下に見ているだけでなく、大切に思っていない証拠と言えるでしょう。

ケンカも、お互いが向き合っているからこそできること。何もかも面倒でケンカを避ける為にスルーされているのであれば、今後も良い付き合いができるとは思えません。恋愛は、お互いが平等の立場でなければ成り立ちません。それができているかどうか、もう一度思い出してみてはいかがでしょうか?

別れるべき彼氏の特徴3:悪い意味で「気になる趣味」や「行動」がある

悪趣味がある

いつも金遣いが荒い。計画を立てずに借金する。ギャンブルが大好きなど、気になる趣味がある人は、付き合いに慎重になった方が良いでしょう。

身の丈に合わないファッションをしたり買い物をしたりする人も、要注意。気が付いたら、お金の打診をされるようになっていたなんてこともあります。

別れるべき彼氏の特徴4:粘着質なタイプ

また、やたらと粘着質な人も注意した方が良さそうです。なぜかいつも出先で遭遇するとか、行動を監視したり何でも報告するように求めてくる人も要注意。

価値観を一方的に押し付けてくる人や相手を監視するような傾向がある人とは、お付き合いが苦しくなることが少なくありません。

別れるべき彼氏の特徴5:無理強いをしてくる

他にも、無理なセックスを強要したり、嫌がっているのに無理やりしようとする人も、付き合うべき人ではないのかもしれません。

避妊しないなんてもってのほか!間違いなくあなたを大切に思っていません。万が一、妊娠してしまったらさっさと離れていくタイプもこういう人が多いです。

別れるべき彼氏の特徴6:友人付き合いの方を大切にしている

友達を大切にすることは悪いことではありません。しかし、恋人との約束を軽視して、いつも友達との時間を優先する人は、この先も変わらないと思って良いでしょう。それでも良いと思うのなら付き合い続けても良いですが、不満なのであれば一度ちゃんと話し合った方が良いです。

また、友達がたくさんいるのに、あなたのことを紹介してくれない人も、付き合いを慎重にした方が良いかもしれません。本当にあなたのことを大切に思っているのなら、大切な友達にも自慢がてら紹介したいと思うもの。長く付き合っているのにそれを避ける場合は、紹介したくない理由が何かあるのかもしれません。

別れるべき彼氏の特徴7:結婚をはぐらかされる

結婚したくないと思っている男性もいます。それを承知の上で付き合っているのであれば良いですが、結婚につながる付き合いを求めている方は、お互いの為に付き合いを考えた方が良いでしょう。結婚についての話し合いをするのは勇気がいることかもしれませんが、大切なことですからいつかはちゃんと話す必要があります。

それでも話し合いにならなかったりはぐらかされるような時は、きっぱりと別れた方が良いでしょう。結婚ができないならできないと、したくないならしたくないとはっきりと答えてくれるのも優しさです。つまり、はぐらかされると言うのは優しくない対応。美味しい所だけ頂いて、責任は負わないといったタイプなのかもしれません。

別れるべきカップルの特徴

好きになって付き合った2人。しかも長く付き合えば、関係が良くないとわかっていても別れたくないと思うのは自然なことです。

しかし、別れた方がお互いのためになるケースもあります。そういった場合、カップルはどのような状況になっているのでしょうか。

一緒にいるとストレスが溜まる

一緒にいてどちらか一方、または両方にストレスがかかる状況なら、別れた方がお互いの生活が良くなるかもしれません。

どちらかの想いが強すぎて、パワーバランスが乱れている。同棲していて、どちらか一方に家事の負担が大きくなっている。など理由は様々ですが、どちらかに大きなストレスがかかっているとして、それが解決できない状況なら別れた方がいいでしょう。

「情」だけで付き合っている

好きだけど、情かもしれない……と思い始めたら危険視号。情は恋愛感情とは違います。仮にひどいことをされても、家族と同じように情があれば許してしまうもの。

でも、結局相手は他人。これからずっと一緒にいることを考えたら、情ではなく心から尊敬できる人を選ぶべきです。

一緒にいる理由が情だけなら、別れた方がいいでしょう。

相手との明るい将来が想像できない

彼との未来を想像した時に明るい将来が描けないなら、それだけで十分別れる理由になります。

明るい将来が描けないということは、今現在が明るくない証拠。彼との関係が良くならない限り、状況が改善することはほとんどないでしょう。

幸せな将来を生きたいなら、思い切って別れるべきです。

遠距離なのに会えることを面倒に感じる

遠距離恋愛の場合、最初はさびしく思っても、慣れていくことも少なくありません。それはそれで良いことなのですが、一人でいることの心地よさに気づき、恋人に会えることがむしろストレスになることもあるようです。

お互いに次に会える日まで日々を大切に過ごし、互いに成長した自分を見せ合えるのが理想的ですが、そう思えない場合は自分に問うてみる必要があるのかもしれません。

あわせて読みたい

デートがめんどくさいと思う人は意外と多い!めんどくさいと思わない・思われないための3つの対策法

続きを読む

同棲期間が長すぎる

状況にもよりますが、同棲している期間が1年以上で結婚の話が全くでないのは危険信号。もちろん事実婚などあえて結婚しないという選択肢もありますが、その旨の話が全くないなら、彼が今の状況に甘えているのかも。

同棲期間が長いと、愛情より単純な「情」が大きくなってしまい、お互いを高めあえるような理想的な関係は築きずらくなってきます。

同棲をしているのに結婚の話を真剣にできないなら、別れた方がいいかもしれません。

恋人よりも素敵に見える人が現れた

なかなか会えない恋人よりも、気になる人が現れる……。そういったこともよくあります。この場合は、きっぱりと気になる人を拒むか、恋人と別れるか決める必要が出てきます。そうでないと、たくさんの人を傷つけてしまうからです。

よく考えて答えを出してください。どんな答えを出すにせよ、あなたも多少の傷は負うことになります。

あわせて読みたい

倦怠期に起こる心境の変化・関係性・乗り越え方まとめ

続きを読む

彼氏と別れるべきかを判断するための4ステップ

彼氏と別れるべきかを判断するために大事な4つのステップを解説します。

  • ステップ1:自分の正直な気持ちと向き合う
  • ステップ2:彼氏の良い点・悪い点について考える
  • ステップ3:今後の関係について考える
  • ステップ4:行動を起こす

人は成長と共に付き合う人も変わってきます。成長によって、一緒にいて居心地が良い人が変化してくるのです。二人の成長に大きな差が出てくると、一緒にいても心地よいと思えなくなることが少なくありません。

4つのステップに従って自分の心を見つめ直しつつ、彼氏と別れるべきか、別れないべきかをじっくり考えてみてください。

彼氏と別れるべきか判断!ステップ1:自分の正直な気持ちと向き合う

喧嘩した勢いに任せて、思ってもいないのに「大嫌い!」「もう別れる!」と言ってしまった経験はありませんか?

「別れる」「嫌い」という言葉は強いものです。そのため口走る前に一度思いを飲み込んで「自分は本当に別れたいのか」「なぜ別れたいのか」を考え、自分の気持ちと向き合いましょう。紙に書き出してみるのも良いでしょう。

自分の気持ちと向き合い「すぐに別れるべきだ」と思うか「別れる必要は無い」と思うか、冷静に考え直してみましょう。

冷静に自分と向き合うことなく、勢いに任せて「別れる」と何度も口にすると彼氏や友人など周囲の大事な人たちをうんざりさせてしまうので気を付けましょう。

彼氏と別れるべきか判断!ステップ2:彼氏の良い点・悪い点について考える

次のステップは彼氏の人柄を、改めて見つめ直してみることです。彼氏の良い点・悪い点を洗い出してみましょう。

例えば、あなたの彼氏は「過干渉」な人ではないですか。よく言えば「自分のことを大切に思ってくれている」ということですが「あなたを言いなりにさせようとする」ようでは深刻な問題です。

本当にあなたのことを大切に思うのなら、彼氏は「あなたの自由」も尊重するはずです。あなたを自分のおもちゃのように扱ったり、思うように行動しなかったら怒鳴りつけるということはしないはずです。

もしいまの彼氏から「人間としての尊重」を感じないのであれば、その相手とは別れるべきです。

彼氏と別れるべきか判断!ステップ3:今後の関係について考える

彼氏との関係が長くなれば、同棲や結婚、子供を作るかどうかなど「人生の大きな選択」と直面することになります。

そのため、彼氏と別れるべきか、別れないべきかを考えるためには「今後の人生プラン」のすり合わせも大事です。もちろん、あなたと彼氏は他人同士です。人生のビジョンが百パーセント一致するということはほぼあり得ないでしょう。ただし「ある程度ビジョンが一致しているか」や「考えていることが別々だとしても、この人と一緒に居たら楽しそうか」は大事です。

たとえば、あなたは「彼氏とは結婚したいし、子供も最低一人は欲しい」と考えているのに対して彼氏は「結婚したくないし、子供も欲しくない」というのではビジョンに埋めがたいずれがあります。いま別れないとしても、ゆくゆくは別れることになる可能性が高いです。

このように今後の関係を冷静に考えることも大切です。

彼氏と別れるべきか判断!ステップ4:行動を起こす

ステップ3までで自分の心と向き合い、彼氏の良い点・悪い点を見つめ直し、今後の関係性も検討することができました。この時点で、おおよそ今後の関係についての結論が出ているはずです。

彼氏の良い点・悪い点を検討して、悪い点が明らかに目立つようであれば「別れる」という結論になるでしょう。今後の人生のビジョンがかみ合わないのであれば、同様に別れる方へと気持ちが大きく傾いているはずです。自分の出した結論を、彼氏にしっかりと伝えるのが最後のステップです。

この際、注意しなくてはいけないのが彼氏の性格です。

粘着質な面を持っていたり、ストーカー気質を持つ彼氏の場合、別れを切り出されると逆上したりすがってきたりする可能性があります。また暴力的な彼氏だと、大喧嘩になる可能性も否めません。

そのため場合によっては別れの席に友人に同席してもらうなどの試みが必要でしょう。別れはLINEやメールで済ませた上で、自分自身は引っ越しをしてしまうのも手です。

いずれにしても穏便に別れるためには、細心の注意が必要です。

「彼氏と別れるべきか」を診断する上で重要なポイント

ここまで別れるべき彼氏の特徴や、別れるべきかを判断するための4つのステップを紹介してきました。とはいえ「彼氏と別れるべきか、別れないべきか」なんてそう簡単には結論が出せないですよね。

「頭では分かれるべきだと分かっているけど、どうしてもまだ未練がある」「別れて新しい彼を探したい気持ちもあるけれど、いまの彼氏とやり直せるんじゃないかという気持ちも捨てきれない」ということもあるはずです。

そんな時は、以下の3つの診断ポイントを参考にしてください。この3つのポイントに沿って、いまの彼氏を診断してみてください。

  • 診断ポイント1:5年後・10年後が想像できるか
  • 診断ポイント2:真剣な話し合いに応じるかどうか
  • 診断ポイント3:家族に紹介してもらえるか

 

これから先のことを少し想像してみましょう。そこに、笑っているあなたの姿が見えますか?

彼氏と別れるべき?診断ポイント1:5年後・10年後が想像できるか


未来のあなたと彼の関係を想像することができますか?何となくでも良いイメージが想像できるのであれば、今すぐに別れることを考える必要はないでしょう。しかし、5年後どころか来年の様子すらイメージできないのでしたら、その恋愛の行先は少し心配です。なぜなら、上手くコミュニケーションがとれていないということだからです。

一度、時間をかけてじっくりと話し合ってみてください。行き当たりばったりの恋や、さびしさを紛らす為の恋愛なら、それが本当に良いことなのか考えてみることをオススメします。

彼氏と別れるべき?診断ポイント2:真剣な話し合いに応じるかどうか

「真面目な話しがあるんだけど……」あなたの言葉に、姿勢を正しちゃんと聞く様子がうかがえるなら安心。しかし、真面目な話しをしたいと言っているのに、何か理由を付けてスルーしようとしているなら、付き合いを考える方が良いかもしれません。

真面目な話を避けるというのは、彼氏の責任感の無さの表れです。ややこしいことや金銭的な負担が発生すること、社会的責任が発生するようなことを避けようとしています。彼氏と付き合い続けたとしても、結婚や家の購入、子供を産むかどうかなど多くの場面でトラブルになるでしょう。

彼氏と別れるべき?診断ポイント3:家族に紹介してもらえるか

1年以上付き合っているのに、未だに生活感が見えてこない彼。結婚するしないに関係なく、家族に紹介して欲しいといっても拒否する場合、その理由を聞いてみた方が良いでしょう。

家族が遠方に住んでいるなら別ですが、近所に住んでいるのにも関わらず誰一人家族に会わせてくれない場合は、会わせたくない理由があります。家族に会わせられない理由を教えてくれるなら良いですが、頑なにそれを拒むときは、注意した方が良いかもしれません。中には、結婚していることを隠して付き合う人もいます。

別れるべきか迷ったときの対処法

短い期間であっても恋人同士だった場合、そう簡単に別れられないものです。それは、心のどこかでまだ彼を信じているからです。100パーセント信じられなくなった時に、人は別れを決意しますが、0.1パーセントでも希望が感じられると、別れを決意できません。

迷った時は、信頼できる人に相談してみてください。第三者の方が冷静に物事を見られるものです。

家族・友人に相談

恋は人を盲目にすると言います。好きな人のことをちゃんと見ているようで見ていない。見られなくなるのです。そんな時に頼りになるのが親友です。また、家族も信頼できる相手。姉妹がいるなら姉妹に相談。兄弟がいるなら、参考に男性の気持ちを聞かせてもらいましょう。

文字にして書いてみる

迷った時は、紙に書いてみることで気持ちを整理しやすくなります。自分が何に迷い、何に戸惑っているのかをはっきりさせてください。こうすることで、彼氏に聞きたいことがある場合も、スムーズに質問しやすくなります。

一歩引いて彼氏を見てみる

別れるべきか迷った時は、彼氏と距離を取ってみましょう。会わない時間を設けましょう。そして、あえて恋愛とは全く違うことに没頭してみてください。仕事でも良いですし、友達と遊ぶのもオススメです。

そして、心も体も恋愛から少し遠ざけてみることで、何かに気づいたりすることもあります。冷静になれますので、良い判断がしやすくなります。

あわせて読みたい

他人を好きになれない理由と他人を好きになる方法

続きを読む

タロット占いや電話占いを使ってみる

別れるべきか、別れないべきかどうしても迷ったら占いの力を借りるのも手です。タロット占いでカードを引き、一枚一枚のカードの意味合いを読み解くことで自分の考えを整理することができます。

また家族や友人とは違う「占い師」という第三者の人に話を聞いてもらうことで、親しい人には打ち明けづらい相談をすることもできます。

良い話し相手がいなくて悶々としていたり、相談しづらい悩み事があるときにおすすめですよ♡

彼氏に「別れるべき」と思われてしまう彼女の特徴

今までは、別れるべき男性やカップルの特徴を挙げてきましたが、男性が「別れた方がいいかも」と思う女性の傾向もあります。

好きな相手と、長く付き合っていくのが理想。それを隔てるのは、どのような特徴の女性なのでしょうか。

生活リズムが合わない

生活のリズムが合わないと、会う時間や連絡できる時間も必然的に短くなり、自然と関係が浅くなってしまう傾向にあるようです。

でも、主に仕事によって生活リズムは変わっていくため、簡単に相手に合わせられるものではないですよね。もし生活リズムの違いで別れの危機を迎えているなら、相手と仕事を天秤にかけどちらかを選ぶしかないかもしれません。

束縛がひどい

少しくらいなら可愛いものの、束縛されると「愛されている」と感じる男性は、実際ほとんどいません。

束縛が強い彼女は、彼にとって負担です。会う人を制限されたり、自分の時間を制限されたり人生を制限されたり、最悪仕事がうまくいかなくなるケースも。

第一、束縛は相手のことを考えず自分中心の言動をしている証拠。愛想尽かされる可能性大です。

金銭感覚がズレすぎている

「男性が支払うのが当たり前」と思っていたり、逆に必要なお金も快く出せない貧乏性だったりなど、金銭感覚が極端だと、相手との心の距離感ができてしまうかも……。

生活レベルが違うと、食事をする場所などまさに「生活する領域」も変わってくるため、生活レベルが高い方が低い方に歩み寄るしか方法はありません。

まとめ

「彼と別れるか悩む」という状況になった時は、一旦冷静になる必要があります。

お互いに歩み寄れば関係が改善する場合も。しかし、早く別れた方がお互いのためになるケースも。

しっかり状況を見極めるようにしましょう。