甘えたいのに甘えられないのはなぜ?カウンセラーが解説します

:ミシェルさん
ミシェルさん
大学時代、社会心理学や行動心理学を学び社会人になってからはコーチングや心理学、NLPを学んできました。産業カウンセラーとキャリアカウンセラーの資格を保有しています。

甘え上手は恋愛上手だとよくいわれます。

しかし、上手に甘えられない…と悩む女性も少なくありません。今回は、

  • 上手に甘えられない理由や心理
  • 甘え上手な人のことを知る
  • 甘えさせてくれる男性の特徴
  • 甘え下手でもすぐにできる3つの行動

…という甘えたい女性に関する内容について、各種心理学を学びカウンセラーとして活躍しているミシェルさんに伺いました。

これを読めば、今すぐあなたも甘え上手になれるかもしれませんよ。

甘えたいのに甘えられない…これってどうして?

彼氏や男性に対して甘えたい気持ちはあるものの、なかなか上手に甘えられない…なんてことありませんか?

自分から甘えられないばかりか、相手から「〇〇してあげようか?」と聞かれても「大丈夫です!」なんて即答してしまうような、いわゆる甘え下手。

後々後悔することも多い甘え下手は、どうして起こってしまうのでしょうか。

甘えられない=素直になれない?

上手に甘えることができない、甘えることが苦手だという女性は、素直になれないという人が少なくありません。

そういう人は、甘えることに恥ずかしさを感じている場合もあります。照れ隠しで素直になれないこともありますし、職場や学校で出来上がったキャラが甘えさせてくれないという場合もあります。

しっかり者すぎる女性は甘えることに罪悪感を抱きがち

特に責任感が強くしっかり者な女性に関しては、甘えることに対して罪悪感を抱いている場合があります。

中でも長女に当てはまる女性は甘え下手であることが比較的多く、甘えたいのに上手に甘えられないと悩むことが多いといわれています。

これは、今まで家庭内で「お姉ちゃんなんだからしっかりしなさい」とよくいわれることが少なからず影響しており、なんでも自分で解決しようとする傾向が見られます。結局自分だけではどうしようもなくなったところで周囲のサポートが入り、「周囲に迷惑をかけてしまった…」と落ち込んでしまうパターンが少なくありません。

甘えることで相手に嫌われる?

他にも人に甘えることで相手に面倒に思われたり嫌われてしまうのではないかという不安を持っているために、断られるのが怖い、甘えることが怖いと感じてしまう場合も。

その結果、甘えることに抵抗感を感じているといえます。

甘え下手だけど甘えたい…その時の心理は

人間ですから自分1人では生きていけませんし、上手に甘えることは周囲とのコミュニケーションを円滑にする効果も期待できます。

それでも上手に甘えられないという女性の心理は一体どういったものなのでしょうか。

甘えたい気持ちと甘えることによる不安で揺れ動く

甘えたいと思う時や相手のことを頼りたいと思うと同時に、甘え下手な女性は相手の迷惑にならないかと不安になるという2つの気持ちが働きます。

そのため、甘えたいと感じたときにすぐに行動に移せずにタイミングを逃してしまうパターンがよく見受けられます。

ちょっとがんばれば自分でできるかも…と考えてしまう

甘えたいと感じた時に、甘え下手な人はよく「これから甘える内容は甘えずとも自分で解決できる内容なのではないか」と考えます。

そのため、上記でも触れたようにタイミングを逃してしまいがち。意外とと自分でできてしまうことも多いと、甘えることにたいしてどんどん遠慮がちになってしまうのです。

考えすぎて頭でっかちになっている

  • ちょっと頑張れば自分でできそうだから甘えるまでもないかもしれない…
  • 頼ったほうが相手の自尊心をくすぐるのではないか…
  • 甘えることで迷惑をかけるかもしれない…
  • これは甘えではなくわがままなのではないかetc…

甘え下手な人は、甘えたいと感じても頭の中で考えすぎてタイミングを逃したり自己完結させてしまうことが少なくありません。

どこまでが甘えでどこからがわがままなのか、どこまでなら許されてどこから相手の負担になってしまうのか、頭で考えるばかりで結局行動に移せないことが甘え下手の主な理由と考えられます。

甘え上手な人の特徴

甘え下手とは逆に、甘え上手な女性もたくさんいます。なぜ彼女たちは甘え上手なのか、その秘密を知れば自分も甘え上手になれる気がしませんか?

甘え上手は駆け引き上手

甘え上手な女性は、いい意味で非常に計算高く駆け引き上手。そのため、恋愛上手なパターンも少なくありません。

「かわいく甘える」ことと「わがまま」の線引きがしっかりできていて、どこまでなら相手が喜ぶ甘えでどこからが相手の負担になるわがままなのかを普段から細かくチェックしているのです。

妹キャラの女性には特にこの傾向が強く、狙わずとも上手に甘えることができることが多いといえます。

甘えは相手やタイミングによって変える

同じようなことを頼む場合でも、甘えと捉えられるかわがままと捉えられるかかは相手やタイミングによってさまざまです。

甘えるのが上手な人はこの状況の違いを瞬時に判断、把握して見極めることができるため、上手に自分の要求を相手に伝えることができます。

つまり、相手をよく観察して行動に移している

つまり、甘え上手な人は、相手のことをよくみた上で甘えとなるお願いを相手に投げかけます。

例えば缶の蓋を開けてほしいという場合、いつも頼んでいても忙しそうにしていれば頼みません。また、同じ内容でも快くOKしてくれる人とそうでない人を観察によって見分けているために、甘えることを迷惑行為と感じさせることが滅多にないといえるでしょう。

甘え上手な人は、自身の観察眼によって甘えさせてくれる人をきちんと見分けているのです。

甘えさせてくれる男性の特徴

男性だからといって全ての人が甘えさせてくれるわけではありません。甘え上手になる第一歩は、自分の甘えを受け入れてくれる男性を見極めるところから始まります。

それでは、甘えさせてくれる人というのはどういう人のことをいうのでしょうか。甘えさせてくれる男性のよくある特徴について触れていきます。

お兄ちゃんは甘えさせ上手

弟や妹がいる男性は、子供の頃から家庭内で甘えられていることが多いので面倒見がよく、人を甘えさせ慣れているといえます。

特に妹のいる男性は、女性に対するさまざまなことを受け入れる器も大きく甘えさせ上手だといえるでしょう。

責任感の強いリーダータイプは甘えられることに喜びを感じる

責任感が強くリーダータイプである男性は、人から頼られることに喜びを感じやすいでしょう。

自分を頼ってくれているという喜びに加えて、甘えに対する自分の責任感を満たすことができるので、比較的甘えやすい男性とだといえます。

気配り上手な男性は自然に甘えさせてくれる

さりげない気配りが上手な男性も甘えさせ上手であるといえるでしょう。

困っている人に声をかけたり、手を差し伸べたりすることが自然にできる男性は、甘え下手な人に対しても自然に甘えを引き出し満たしてくれることが少なくありません。気がついたら親身に寄り添ってくれていた、なんていうことが多い男性のパターンです。

甘え下手が今すぐにできる3つの行動

甘え下手な人が上手に甘えるためには、甘えるために起こすべきいくつかの行動があります。いきなり甘え上手になることは難しいもの。まずはできることからスタートしましょう。

今すぐにでもできる3つの行動をご紹介していきます。

「甘える」ではなく「要望を伝える」と考える

甘え上手になるためにできることの1つめは、甘えに対する考え方を変えることです。

「甘える」と考えるから自分の中で抵抗感が生まれることが少なくありません。そうではなく「自分の要望を伝える」と考えることで同じ内容でも相手にお願いしやすくなるはずです。

この考え方は、甘えをやや事務的に考えることができるために比較的抵抗感を少なく相手に甘えを伝えることができます。

小さなことからお願いする

甘え下手な人が甘える際には、甘えの度合いを小さなことからスタートすると甘えやすくなります。

例えば、両手がふさがっているときにドアを開けてほしいとお願いする、届かない場所のものをとってほしいと頼むなどよく考えれば自分でもできることかも知れません。

しかし、それくらいのレベルからお願いすることで相手の甘えを受け入れてくれるレベルを徐々に高め、甘えとわがままのラインを見極めることができるでしょう。

逆の立場になったらどう思うかイメージしてみる

〇〇をとってほしい、〇〇について教えてほしい、自分がそう甘えたいと思った時、逆に自分がそういわれたらどう思うかを考えてみましょう。

その多くは、頼られて嬉しい、迷惑なんて微塵も思わない内容ではないでしょうか?もちろん感じ方は人によって変わってきますが、自分がOKと思うラインで相手に甘えてみることは、自分の甘えたい欲求を満たす1つの方法となるでしょう。

相手の好意は素直に受ける

自分から甘える他にも、相手から甘えさせてくれるようなタイミングがあるかも知れません。

自分がちょっと大変な時に「手伝おうか?」「〇〇しようか?」などと提案された時には、素直に受け入れてみましょう。相手の好意を素直に受け入れることで、甘え下手で頑固なあなたの考え方が少し柔らかくなるはずです。

まとめ

甘えたいと思うことは、恥ずかしいことではありません。

そして甘えられた時、多くの人はそれを嬉しく感じるものです。拒絶する人も稀にいますが、それはちょっとしたハプニングに出会ってしまったと軽く流してしまいましょう。甘え上手な人は、自分の甘えを断られた際の切り替えも非常に早いもの。

自分にとって心地いい人を上手に見つけてもっと気楽に、そして恋愛にも上手に活かしていきましょう。