男性不信の特徴と診断チェック!「恋愛できない」を乗り越える方法!

恋愛の大きな悩みの一つに「もう男性が信じられない」、つまり男性不信になってしまうというものがあります。恋愛は楽しいものですが、人によっては男性不信になってしまい、男性に近づかれることだけでもつらく感じる方もいます。

そこで、今回は女性の男性不信を掘り下げ、その特徴や原因、重症度を確認していきます。また男性不信を乗り越えるきっかけも解説します。

あなたの男性不信度診断

男性不信といっても、重症度が存在します。ある程度症状が重い方は自分でも簡単に気が付けるでしょうし、はたから見ても重症であることが容易にわかりますが、軽度の男性不信だと気が付かないことも多いのです。いくつかチェック項目を記載するので、男性不信かどうか確認していきましょう。

①初対面の男性は信頼できない

②男性に優しくされると、疑ってしまう

③恋人ができても友達に隠しがち

④LINEでの会話を嘘くさく思ってしまう

⑤恋愛に積極的になれない

⑥付き合うと相手に依存してしまう

⑦付き合っても一か月は猫をかぶっている

当てはまるものが多い場合、もしかしたら男性不信かも。そんなあなたには、男性不信の女性の特徴とその対処法を紹介します!

男性不信の女性の特徴

人生にはいろんなことがつきものですが、その中でどうしようもなく傷ついて立ち直ることができない状態に追い込まれてしまうと、誰だって人を信じられなくなります。そうやって男性不信になってしまった人にはどのような特徴があるのでしょうか。

男性は怖いと思っている

男性に嫌な思いをさせられた過去があるので、男性には近寄りませんし、基本的に男性は怖い生き物だと考えています。この場合の女性がとる行動は二択です。それは、男性を見ると怖くなってしまうことで顔がこわばったり声が上ずってしまったりするか、むしろ攻撃的になって喧嘩腰だったり否定的な物言いになってしまったりします。

男性とはとにかく距離を置く

自分のテリトリーの中に男性が入ってくるのを極端に嫌がるので、避けようと努力をします。そのため、とにかく会話を打ち切ろうとしたり、距離をあけたりしてしまいます。
また、男性と一緒に行動をする気が一切ないので、いつも女性と一緒に行動しています。そして、近づこうとする男性に対して鉄壁のガードを用いるので隙のある行動や言動はとらなくなるのです。具体的には男性受けするようなファッションや言動は一切しません。

否定的な考えが多い

男性不信になっている人は、非常に疑り深い性格になっています。たとえ優しく接してくる人がいたとしても「この人にはどうせ下心がある」と考えてしまい、ポジティブに受け取ることはありません。基本ネガティブとなってしまうのです。

恋愛に関しても同じで、「また同じような辛い思いをして苦しむくらいなら、無駄な努力はしない」という考え方が根付いてしまっています。いわゆる、性悪説に近い状況となっているのです。

感情を見せない

とにかく、トラウマから自分を守りたいという考え方が先にくるので、男性と恋愛関係になる可能性をできる限り排除していきます。さらに、自分の感情を見せて傷つくことを恐れているので、感情を抑制したり、見せないようにしたりします。

大きな物音をこわがる

男性不信の度合いが強い人は、男性不信ではなく、人間不信になっている傾向もあります。その人はちょっとでも大きな声が聞こえたり、物音がするだけでも怖いと感じるようになってしまうのです。こうなると、人混みは恐怖のるつぼになってしまうので、人混みにも行けなくなってしまい、引きこもり気味になってしまいます。

大きな物音や声を怖がるようになり、引きこもるようになるとメンタルがさらに追い込まれてしまうので、ふさぎ込むようになってしまい、さらにマイナスに引っ張られるようになります。完全な引きこもりではないという人でも、いじめられた過去などがあって、ちょっとした物音や声がとっても苦手な人は要注意です。

恋愛を諦めている

恋愛に対して非常に否定的な考え方が先に来るので、とても強い恐怖感や諦めの感情を持っています。ただし、恋愛を諦めている状況にもレベルがあります。

  • 本チャンスが目の前に転がってきたら、飛び込みたい人
  • チャンスがあったとしても、自分には無理だからと諦めてしまう人
  • 最初から男性に興味がなく、恋愛そのものに対して否定的な感情しか出てこない人

と大雑把に分けて3種類となりますが、最後の人はけっこう大変です。

心の深いところで男性が嫌いだと思っている方は、恋愛を諦めるというよりも不要なものだとして除外してしまうのです。

Annaliese
男性不信になっている女性は、どの男性でも怖いと思ってしまったり、男性と一緒にいることが楽しいと思えず、距離を置くことがあります。また、恋愛も自分から積極的にはできないのが特徴です。

男性不信になってしまう原因

男性不信になってしまう原因は、過去の恋愛経験によるものが大きいですが、それ以外にも当てはまるものはあるのでしょうか。細かくチェックしていきましょう。

元カレに傷つけられた

恋人が非常に暴力的な人だった場合、その暴力が原因でトラウマとなり、男性不信になってしまうことがよくあります。もちろん、肉体的な暴力以外に精神的な暴力でも傷つけられてしまうので、常に罵倒され続けた人もこちらに該当します。

自分よりも力がある人に高圧的な態度や行動をとられることで、トラウマとなってしまい、似たような状況や似たような人を見つけただけで心理的に追い詰められるようになってしまいます。

信頼していた男性にうらぎられた

大好きだった彼と相思相愛だと思っていたのに、浮気をされてしまい、けんか別れをしてしまったなど、信じていた人に裏切られた経験がある人も、男性不信になりがちです。

手ひどく裏切られてしまうと、非常に大きな悲しみが発生するので、二度と同じ思いをしたくないと思ってしまうでしょう。こうなると、恋愛に対して非常に消極的になります。

家族のトラウマ

元彼とのトラウマもなかなかに厄介ですが、それ以上に根深く厄介な問題が、家族によってトラウマを植え付けられているケースです。例えば、幼いころから父親に暴力を振るわれたことがある人は、常に恐怖を感じて生きていたので、男性のちょっとした言動に対して非常に敏感になります。

自分が殴られていなかったとしても、母親が殴られる姿を見て育った場合、トラウマとなってしまうでしょう。この場合は男性不信の度合いが高いで、そこからの脱出はとっても困難になります。

セクハラやパワハラ、痴漢を受けたことがある

電車などで痴漢を経験してしまうと、男性そのものを汚いものとして認識するようになるので、軽い男性不信となります。また、会社の上司や先輩からパワハラやセクハラを受けた経験がある人も、恐怖感から抜け出せなくなるので、男性不信になる可能性があります。

Annaliese
男性不信になる原因には、主に過去が要因となっています。それは、必ずしも過去の恋愛とは限りません。恋愛も含め、父親などの家族間でのトラウマや、知らない人から痴漢されたなど、原因は様々なのです。

男性への不信感を乗り越えるきっかけ / 男性不信でも結婚するには

男性不信の状態になっている女性は、結婚することができるのでしょうか。男性不信でも、いつかは結婚したいと思っている人のために、おすすめの方法を紹介します。

敢えて男性が多い場所に飛び込む

男性不信の人には、できるだけ男性と関わりたくないという心理が働きます。その状況を打破するためには、荒療治も必要で、あえて男性が多い場所に飛び込むべきという意見もあります。

しかし、実際にこのような行動をした結果、世の中の男性すべてが悪ではなく、悪い男性はごく一部であると気が付いたり、安心して会話ができる素敵な男性と知り合うことができたりした女性もたくさんいます。逆に傷つくこともありますが、男性不信を克服できる可能性があるのは事実でしょう。

そこから、男性に対する恐怖心が薄れて、結婚までたどり着いた例というのはネット上でよく紹介されているので、とても珍しいエピソードというわけではないのです。

今までは男性と一緒にいても常に不安があったり行動をチェックしてしまっていたのですが、
彼にはそんなことしなくて良いのです。

すごく誠実で優しくて、結婚をするならこういう人がいいんだと思いました。

うまくいく男性とは何事もスムーズに物事が運び、家族からも祝福を受けて無事に結婚することができました。

–出典:みんなの結婚体験談

守ってくれる男性を探す

男性の中に飛び込むのが怖いという方は、ゆっくりと治すしかありません。体力が落ちているときに全力疾走するようなものなので、怖くなってしまうのは当然なのです。そんな人はまず、自分にとって感動するような恋愛映画やドラマをみてメンタルリセットすることから始めましょう。

そこから、男性不信のネガティブな自分から解き放たれるようになり、自分を傷つけるのではなく、受け入れて守ってくれるような人探しを始めればいいのです。

第三者に話を聞いてもらう

男性不信とはすぐに治るものではありませんので、少しずつ少しずつ軽減させられるようにしていくことが必要です。そう考えたときに第三者への相談は一番おすすめの方法。

人は意外と誰か会話をして自分の悩みを共有するだけで、少しだけ悩みが軽く感じられるようになります。また人に相談をすることで、色々な視点からのアドバイスをもらうことも。まずは人に悩みを打ち明けてみることから始めてみましょう!
h3>同窓会に出席してみる

同窓会に出席するなどして、男性不信になる前からの男の友人と話してみるのも有効です。

昔からの男の友人と話すことで、男性不信のトラウマを緩和。信頼できる友人をきっかけに、男性との交流を再開してみましょう。

Annaliese
男性不信であっても、多くの女性はそれを乗り越えることができ、結婚している人もいます。自ら男性のいるところに身を置いてみたり、男性不信でもそれに一緒に向き合ってくれる男性を見つけることで、男性不信を乗り越えることができます。

男性不信からの脱却は大変

一度大きな裏切りにあってしまったという人や、過酷な家庭環境で育ってしまったという人は、どうしても男性不信になりがちです。そこから脱却するには、ある程度自分自身で行動を起こす必要がありますが、行動の仕方次第で状況が悪化することがあるのも事実です。

だからといって、何もせずに引きこもっていては悪化する一方ですので、まずは信頼する人に相談するとか、自分好みの本や映画を見てメンタルをリセットするといった行動から始めましょう。