男性心理まる分かり!しぐさで見分ける「好意のサイン」とは?

口では言わないけれど、あの行動はこういう意味を表しているというのは、よく見かけるお話です。いわゆる、察する能力の高さを求められていると感じてしまいますが、実はある程度深層心理に基づいた行動パターンというのは決まっているので、知識さえあれば見極めは可能なのです。今回は男性心理からわかる事柄を解き明かします。

女性への好意が分かる!基本となる2つの男性心理

まずは、好意を抱いた女性に対してどのような男性心理が働いているのかを見ていきましょう。ここを理解することで、「この男性は自分に気があるかどうか」を見極める基本がわかります。

女性に認められたい

男性も女性もそうですが、基本的に好意を抱いている人には認められたいのです。ただし、男性が認められたい部分は結果なので、結果を用いてアピールしてきます。具体的には、「自分が〇〇をしたことで、△%の利益が発生した」といった結果を見せてきます。

見せ方にはその人の性格にもよるでしょう。遠回しに見せてくることもあれば、見てくれと言わんばかりに誇示してくることもあります。この行動の根幹にあるのは承認欲求となりますが、これを好きな人から満たされることで、幸福感が最大になります。

ちなみに、女性は結果よりも途中経過で褒めてもらいたい傾向にあるので、覚えておくと対比がみられて面白いです。

自分をアピールしたい

好きな人に振り向いてもらいたいと努力をする男性は基本的に、好きになったらすぐに付き合おうという心理が働いています。そのため、積極的に己をアピールしてこようとするのです。

特に顕著なのが、精神的に近しい存在であることをアピールするために、「二人で~しない」と言ってくるようになる点です。「二人」を強調するというのは相手にも強く意識させることになるので、ギャンブル要素もかなり大きいですが、短期間で結果を得たいという心理の表れなので、意外とこのように積極的に動いてくることも多いのです。

この「二人」でという部分を強調できないタイプの人は、コツコツとアピールしてくるので、一人称が増えます。いわゆる、自分を誇示して特別視されたいという心理状態になっているのです。ちょっとした会話でも「自分だったら~する」とか、「俺は~だと思う」という話し方が増えているのなら、好意を持たれていると考えてください。

仕草・視線で分かる!男性からの好意のありなし

それではより具体的に、好意の有り無しを見極める方法について記載していきます。自分にとって意中の男性がどのような仕草および視線を向けてくるのかをチェックしてみましょう。

近くにいることが多い

好意がある人は、基本的に己をアピールしようとするので、できる限り近い位置にいたいと考えるようになります。もちろん、とっても積極的な人ならばかなり意欲的にそばにいるようにしてくるでしょうが、そこまでアグレッシブではない方でもさりげなくそばにいることが増えます。

最も分かりやすいのが、大多数が集まるような飲み会の場でも、気が付けばそばにいるというケースです。これが頻繁に続く場合は高確率で好意を抱いているといえるでしょう。

下向きに目線をそらす

好きな人ができた場合は、脈ありかどうかを調べるためにまずは目線を確認しましょう。基本的に好意を抱いている人は自分に興味があるので、無意識にこちらを見ています。そのため、何気なくそちらに目を向けると視線が合うことも多いのです。

そこで、あえて目線をそらしたとしても、それは照れ隠しの可能性もあります。また、こちらが目線をそらした後に、また見つめなおしている可能性があります。

ただし、相手の目線の切り方が横にそらすタイプの人だった場合は、興味がない可能性が高いので、自分の服装や髪型に不自然な部分が生じており、それが気になっているかもしれません。目線をそらす方向が下向きで、そらした後にチラ見をしてくる場合は脈ありでしょう。

ちなみに、女性は好きな男性と話しているときに目線を合わせようとしますが、男性は好きな女性の話を聞くときに目線を合わせようとします。会話中の目線も気にしてみてください。

パーソナルスペースに入ってくる!

パーソナルスペースとは「これ以上近づいてもらいたくない距離」です。この距離は女性であれ男性であれもっているもので、好感度によって距離も離れていきます。実際にアメリカの心理学者でこのパーソナルスペースを提唱した人は、恋人なら許される距離を45cm以下、友達なら許される距離をそれ以上120cm以下、会社の仲間や知人なら許される距離をそれ以上350cm以下としています。

この距離は国民性やその人の性格にも左右されるので絶対ではありませんが、ざっくりと説明すると、気に入った人なら近くに行きたいし、嫌いな人からは離れたいということです。普段から明るく社交的な人はオープンにしている部分もあるので、自然とパーソナルスペースが狭くなります。

このパーソナルスペースは人によって異なると記載しましたが、ある程度一緒に行動をしていると自然とわかってきます。そして、このパーソナルスペースに入ってくるような人が現れた場合は、好意を抱かれている可能性が高いです。

男性が好きな人にとる態度を詳しく解説!好きな人と話せないのは何故?

男性は好きな人・好意を持つ相手に対してさまざまなな態度を取ることがあり、男性の恋愛感情はLINEの頻度や、目の表情。身振り手振…

職場の女性に好意がある男性の言動

職場の女性に好意がある男性は、職場ならではの行動も積極的に行ってきます。意外とわかりやすいものも多いので、覚えておくと見分けがつけやすくなります。

仕事のサポートをしてくれる

こちらに好意を寄せている人は、自分を見てもらいたいという意識が働くので、手助けできる場面をチャンスと捉えます。そのため、積極的に助けてくれるようになるでしょう。困っている人を助けるという行動はやはり魅力的に映りますし、好感度を上げる場面としてはまさに最適なのです。

おせっかいのように感じる場面もありますが、本命の人には本気で振り向いてもらいたいという心理が働いていますし、男性は出来る限り時間をかけないで短期間で意中の人と結び付きたいと考えているので、積極的に動いてきます。

ただし、お人よしな人やリーダーや先輩として行動している人は、純粋に手助けしたほうがいいと思って行動していることもあるので、好意を持って行動しているのか、ただ単に手助けしたいという気持ちで行動しているのかは見極めたほうがいいでしょう。ここで勘違いをしてしまうと、のちに面倒なことになってしまうこともあります。

質問をよくしてくる

こちらのことを少しでも詳しく知りたいので、些細なことでもいろいろと質問をしてきます。その中でもプライベートのことを質問された場合は好意を抱いている可能性が高いです。非常に積極的な人は、彼氏がいるのかどうかも確認してきます。ここまで行ってくる人ならばほぼ確定です。

これはSNSでのつながりでも、よく見られる状況です。LINEを例にするとわかりやすいのですが、既読にするのも圧倒的に早いですし、返信もとっても早いです。そしてLINEができる状況だと判断したときは、かなりいろいろなことを質問されるでしょう。

また、この時の会話中に「二人でどこかに行かない?」といった二人きりになろうとする内容が多い場合もお近づきになりたいと考えているサインです。

一方で、女性が勘違いする男性の仕草

よく目があう

自分の気になる人と目が合うと、「また目が合った」と誤解してしまうケースも少なくありません。

実は他の人を見ていたり、ただなんとなく空を見ていたりするだけかもしれないので、勘違いしないように注意が必要です。

ボディタッチが多い

男性からのボディタッチが多い場合、もちろん好意を持って接している人もいますが、以下のようなことが考えられます。

・ただの女好きで、特段恋愛感情を持っている訳ではない
・軽い女と思われていて、体目的の男性

本当に好きな人がいる場合、「軽い女」と見られるのは大変なマイナスなので、普段の生活態度を見直してみましょう。

本命かどうかの見分け方

さらに深層心理を読み解いて、自分が本命になっているのかどうかの見分け方を理解しましょう。あまりにも社交的で異性との付き合いも慣れている男性だと、読み切れない部分があるので、さりげない部分で見抜く必要があります。

体が正面を向いている

体が正面を向いているような人や、真正面に立ち位置を構える人は、じっくりと話をしたい要件があるか、何か言いたいことがあるのかのどちらかでしょう。実際に伝えなければいけない案件がある場合、上司ならば正面を向いていることがあるでしょうが、それが同期のような立場が同じ人だと話は変わってきます。

特別な要件がない状態で正面を向いている人がいる場合、意を決して伝えたい何かがあるかもしれませんし、自分のことをできる限り知ってもらいたいという意思の表れかもしれません。じっくりと深い話がしたいという人も正面を向いてくるので、好意とは違うかもしれませんが、自分を意識しているのは確かです。

そこから、個人的なお話をされたり、プライベートなことを話された場合は、高確率で好意を持たれているといえます。中にはプライドがあり、自分に自信があるゆえにどうでもいいことを正面に立って話す人もいるでしょうが、それは特殊です。

積極的に話かけてくる

わかりやすい態度の変化は、自分に対して積極的に話しかけてくるケースです。これは、自分のことをもっと知ってほしいことの表れといえます。特に、この会話の内容が自分以外に話してもいいような話だった場合は、脈があるといえます。

さらに、話が終わらないように新しい話題を振ってくるような人は、好意を持っていると言えるでしょう。特にシャイな人たちは会話に慣れていないので手や指が落ち着かず、動かしてしまうでしょうし、目線も落ち着かないことがよくあります。会話の内容以外にも仕草や態度もチェックしてください。

彼の本当の気持ちを知る方法

「彼とはよく目も合うし、積極的に話しかけてくれる。私を気にしてくれてるのかなぁとは思いたいけど、私よりもっと可愛い子もいるし自分には自信はない… 彼のホントの気持ちが知れたらなぁ」

「彼のホントの気持ちが知れたらこんな悩まなくていいのに…」

あなたはそう思ってモヤモヤしてはいませんか?

「友達に彼は私のことをどう思っているのか聞けばいいのかなぁ」

でも、友達に聞くのも「自信過剰」とか、「彼を狙っている」とか思われそうだし…

彼の本当の気持ちは知りたくてもなかなか知れないもの。このモヤモヤしている状態ってつらいですよね。

でも、実は気になる彼の気持ちを知る唯一の方法があるんです。

それが「占い」です。

「でも、占いって高そうだし一人だと行きにくい…」

「占いって胡散臭いし法外な料金を取られそう…」

「占いよりもずっと気軽に相談できる場所がほしい」

そんなあなたにおすすめなのが『電話占い』という今話題のサービスです。

以下の記事では、「電話占いとはなにか」「電話占いのメリットはなにか」「電話占いが爆発的に流行っている理由」など詳しく解説しています!電話占いについて詳しく知りたい方はチェックしてみてください。

【最終手段!?】悩みや不安に決着を!電話占いが人気な理由

誰しも、恋愛や人間関係、自分自身について悩みを持っているものですが、

「解決したいのに、なかなか答えが見つからない」

まとめ

男性心理をこのように解き明かしていくと、比較的わかりやすいということがわかってきます。これを知っていると、自分がどのように思われているのかがよくわかるので、その後の行動で失敗につながる確率を減らせます。

人生において、恋愛はかなりの労力を使うので、失敗に終わらせたくないと思うのは当たり前の心理です。この失敗の確率を下げる方法が、男性の心理状態を行動や言動によって察する能力になるので、是非とも有効活用してください。