【男性心理】好意のサインについて臨床心理士に聞きました

この記事の情報提供者

男性は好意を寄せている相手に対し、どのような態度や言動をとるのでしょうか。その心理について、今回は臨床心理士であるmisaeさん提供の情報を基にまとめました。

女性とはまた少し違った行動をとる場合もあり、なかなか分かりにくいサインもあります。もし気になる男性がいる方は、以下の内容をぜひ参考にしてみてください。

男性の態度や言動で好意を感じられるサイン

好きな女の子をいじめてしまったり、好き避けをしてしまったりと、男性の愛情表現はなかなか分かりにくいもの。

でも、よく観察しているとあちこちに好意のサインは出ています。そんな男性の態度や言動で好意を感じられるサインとしては、次のようなものがあります。

特別扱いしてくれる

はっきりと分かりやすいポイントは、「あなたにだけ」ということ。あなたにだけLINEをマメにするような場合は、好意を寄せているといえるでしょう。

また、他の子には冗談っぽく「可愛い」というのに、あなたにだけ照れていえない場合もあります。他の子と自分の扱いに差があるときは、好意を抱いている可能性が高いといえるでしょう。

笑顔が多い

一緒にいるときや会話をしているときに、男性がよく笑ったり笑顔でいたりするのなら、あなたに好意を寄せている場合が多いでしょう。これは、単純に好きな人と一緒にいられて嬉しいという心理なのだそう。

また、男性も本人が気づいていないあいだに、あなたといると笑顔が増えているということもあるかもしれません。

リアクションが大きい

あなたといるとき、オーバーリアクションになる男性がいたら、それは好意を寄せているのかもしれません。

好きな人と一緒にいると、人は感情が高ぶりリアクションが大きくなってしまうもの。会話の返答もおおげさだったり、相づちが多かったりすることなどは好意のある証拠です。

男性からのメール・LINEで好意を感じられるサイン

男性とメールやLINEのやりとりをする場合、次のようなことが当てはまるのなら、その男性はあなたに好意を抱いているかもしれません。

すぐに既読になる

LINEがマメに返ってきたり、既読がすぐについたりするなら、あなたとのLINEを楽しんでいる証拠。また、他愛のない内容に対して、きちんと返信してくれる場合もそう。

あなたとのLINEに集中していて、もっとやりとりを続けたいと思っているサインと考えられます。

ハートの絵文字やスタンプを送ってくる

女性は「可愛い」という理由で、特に意味がなくてもハートの絵文字や、スタンプを送るなどします。しかし、男性の場合は、多くの人が好意のある人にしか絵文字などを送りません。

特に、ハートの絵文字やスタンプを送ってくるような場合は、好意のサインだと見て良いでしょう。

画像や動画が送られてくる

あなたとのメールやLINEのやりとりを続けるきっかけとして、画像や動画を送ってくる場合もあります。

これは特に、あなたが興味のありそうな画像や動画を送ると、反応が返ってきやすいと思っている心理からの行動のようです。

男性との会話で好意を感じられるサイン

会話の中にも、男性が好意を寄せていると分かるサインがあります。心当たりがあるようなら、今後もその男性の様子をじっくり見てみましょう。

質問が多い

男性と会話をしているときに、あなたのことについていろいろと質問してくることがあれば、それは好意を抱いているしるしです。また、あなたが話すことを聞いているだけでなく、あなたが好きなものや、自分はこれが好きだけどどう思うか?など聞いてきます。

このように、あなたの気持ちや考えを探るような質問が多く出る場合は、あなたに興味があるからといえるでしょう。

会話を続けたがる

会話を切り上げようとしないことも、好意がある証拠。少し間が空いて会話が終わったように思えても、「でもさー」とか「そういえば……」と続けるのは、あなたともっと話したいからです。

逆にいうと、すぐに会話を切り上げようとする場合は、好き避けでもない限り、あなたとの会話にはあまり意識が向いていないのかもしれません。

褒めてくれる

あなたの持ち物に興味を持ったり、洋服や髪型などを褒めてくれたりする人はいませんか?もし、あなたのまわりにいる男性で、他愛もないことでも、どこか褒めてくれるということは、それは好意の現れだと思いましょう。

また、見た目のことだけでなく、「いつも頑張っているね」や「お疲れ様」など、励ましてくれる場合も同じく、大切な人と思ってくれていると受け取れます。

男性の行動やしぐさで好意を感じられるサイン

男性が好意を持っている人への行動やしぐさは、案外分かりやすいものもあります。本人が気づいていなくても、まわりから見ると丸わかりということも。よく観察してみると、あなたのまわりにもこのような男性がいるかもしれません。

ふたりで話したがる

まわりに人がたくさんいても、あなたと彼しか分からないような会話をしたがるようなら、あなたに好意を寄せている可能性が高いです。

他にも、周りの会話はさておき、気がつけばふたりで話していることが多い場合も、分かりやすい好意のサインです。

目が合うと逸らされる

分かりやすいアピールをしてこない男性の場合は、着目すべきところは視線です。

男性は、本気で好きな人の目をじっと見ることがなかなかできません。それは、恥ずかしくなったり、にやつきそうになったりしてしまうからです。

でも、そもそも目が合うと逸らされるということは、それまであなたを見ていたということ。逸らされる回数が多いということは、それだけあなたのことをこっそり見ているからといえるでしょう。

からかってくる

男性は好意のある女性に対して、からかってしまう生き物です。これは、女性が嫌がっている姿を見て、自分の言動で好意のある女性の感情を動かすことができたという心理が働くからなのだそう。

もし、あなたのまわりに、よくちょっかいをかけてきたり、からかってきたりする男性がいるのなら、好意を抱いているのかもしれません。

男性が好意を持つ女性にしかしないこと

男性は、特別な女性にしかしないこともあります。次のようなことをしてくれる男性が現れたのなら、真剣にその人とのことを考えてみるのも良いでしょう。

弱みを見せてくれる

男性は、基本的に自分から弱みを見せません。また、自分の内面やプライベートな情報も、あまり積極的には教えたがらない傾向があります。

そのため、職場や仲間内の前ではしたことのないような、家族の話や幼少期の話をしてくれるのは、あなたに自分のことを知ってもらいという心理が働いているといえるでしょう。

中でも、自分がひそかに抱いている将来の展望について打ち明けてくれた場合は、かなり好意を持たれていると考えることができます。

得意なことをアピールしてくる

自分の知っていることや得意なことを饒舌に話す場合は、あなたにすごいと思われたい気持ちの表れです。また同時に、あなたに頼られたい、見て欲しいという気持ちも込められています。

自己開示は、好意の有無を見極める大きなポイントになるでしょう。

大事なものを預けてくれる

男性が自分の持ち物の中でも、特に大事な財布や携帯電話などの貴重品を預けてくれる場合は、あなたのことを信頼している証。

大事なものを預けても良いと思っている相手という位置づけで、この行動は好意を持つ女性に対してしかしないものです。

まとめ

男性が好意を持っているときは、態度や言動がいつもとどこか違っています。分かりやすいものもあれば、気づきにくいものもあります。

もしも、あなたが気になっている男性がいるのなら、今回ご紹介したようなことがが当てはまるかどうかよく見てみましょう。案外、あなたへアピールをしているという場合もあるかもしれません。