「いいな」を届けるWebメディア

エンタメ

2018年01月06日 更新

広末涼子が約20年ぶりに女子高生役!→「可愛すぎてびっくり」

女優の広末涼子さんが出演する「CHINTAI」の新CMが公開され、CMの中で広末さんは約20年ぶりとなる女子高生役に挑戦しています。

広末涼子が約20年ぶりの高校生役に挑戦!?

女優の広末涼子さんが出演する賃貸物件情報サービスの「CHINTAI」の新CMのオンエアが1月4日から始まりました。

CMで、広末さんは女子高生、遠距離恋愛中の20代の女性、30代のキャリアウーマンの1人3人に挑戦。

その中でもとりわけ目を惹くのが広末さんにとって約20年ぶりとなる高校生役です!

広末さんは大学に行って一人暮らしを始めたい事を父親に伝える女子高生演じていますが、ショートカット、紺色のブレザーにリボンタイ、チェック柄のミニスカートの制服を着る姿で登場。

制服姿の広末さんは、実に初々しく、透明感に溢れ、現在37歳・3人の子供の母なのに女子高生役が一切違和感がないと絶賛されています。

今から約20年前に広末さんは、映画「20世紀ノスタルジア」で彗星のように登場して、デビュー曲となった「MajiでKoiする5秒」」で「NHK紅白歌合戦」にも出場を果たすなど、ショートカットの美少女として”広末涼子ブーム”を巻き起こしていました。

「昔のまま」とツィートされているように、今回のCMで、再び広末さんがショートカットの女子高生として登場したことで、当時の”広末涼子ブーム”を知る人たちの感動を呼び起こしているようですね!

広末さんの制服姿は絶賛されていますが、広末さん本人は「恥ずかしかったですが、ウケました(笑)。」とコメントしていて、さすがに制服姿は恥ずかしかったようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです