「いいな」を届けるWebメディア

Twitterで話題

2018年01月05日 更新

福井新聞、新年早々大ポカをやらかす→読者から温かい励ましが。

新聞。それは人々が生きる「その時」のリアルな現実を伝えてくれる、頼れるメディア――。そうであってほしかったのですが、2018年1月4日。新年早々、とある地方紙がやらかしてしまったようです。

その地方紙とは、福井新聞。ツイッター民からの報告によれば、2018年1月4日付の一面で事件は起きました。それがこちら。

新年早々大ポカをやらかす

なんと日付のミスをやらかしてしまったのです・・・。これには読者もびっくり。ちなみにこの福井新聞、20万部以上の発行部数を誇るそう。つまり、それだけ日付のミスが人目にさらされることになります。

しかし、新聞といえども作るのは人間。人間は必ずミスをします。しかも、新しい年に入ったばかりのこの時期はうっかり去年の数字を書いてしまったりするものです。なので制作担当者の方は気を落とさないでいただきたいと思います。

励まされる福井新聞

さて、これだけ話題になれば福井新聞も日付のミスに気付いたはずですが・・・

はい、1月5日にきちんと訂正とお詫びがありました。
地元で愛される福井新聞にはこれからもがんばっていただきたいものです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです