瀬戸康史の美脚際立つ「ミニスカ姿」がスタイル良すぎると絶賛!

1月15日からスタートのドラマ「海月姫(フジテレビ系)」に出演する俳優の瀬戸康史さんがドラマの中で見せる女装姿を番組の公式Twitterで披露、美しすぎると話題を集めています。

瀬戸康史が美しい女装男子に!

東村アキコさん原作の人気漫画を連続ドラマした「海月姫(フジテレビ系)」が1月15日からスタートします。

作品の主人公・倉下月海を演じるのは女優の芳根京子さんで、瀬戸康史さんは月海を助けたことがきっかけで、同じアパートで暮らすようになる美少年・鯉淵蔵之介役で出演。

この美少年・蔵之介は女装する趣味があり、月海も最初は彼のことを女性だと勘違いするほどの美貌の持ち主です。

ドラマ版「海月姫」の劇中では、蔵之介を演じる瀬戸康史さんも女装姿を披露!

瀬戸康史さんの女装男子(女装子)姿が美しいと放送開始前から評判になっています。

女装姿の瀬戸康史のスタイルが良すぎる!

女装姿が評判になっていた瀬戸康史さん今度はスタイルの良さが際立つミニスカート姿を作品の公式Twitterで公開!

男性の場合は顔立ちは女子に見えても足は逞しい人も多かったりしますが、ミニスカの瀬戸康史さんの脚線美はモデルのように綺麗でスタイルが良すぎると絶賛されることになります!

写真だけですが、「海月姫」のキーキャラクター・蔵之介を演じる瀬戸康史さんの女装姿は完璧すぎます。

ドラマの放送が始まってからは、作品の世界観を満喫しつつ、映像で瀬戸康史さんの女装のハマり具合と演技を楽しみたいですね!

関連記事

関連記事