平野レミ、まさかの食材を「おっ立て」衝撃的なビジュアルが話題に。

1月8日放送の「ぽかぽか家族に福きたる!平野レミの早わざレシピ」で料理愛好家の平野レミさんが登場。そこで、披露した「おっ立て鯛」の衝撃的な姿が話題を集めています。

平野レミが「おっ立て鯛」の衝撃的なビジュアルが話題に!

これまでに、「食べればコロッケ」や「ペテンダック」などの斬新なメニューを披露してきた料理愛好家の平野レミさんが、1月8日放送の「ぽかぽか家族に福きたる!平野レミの早わざレシピ」に出演。

番組で平野レミさんは「にんじんまるごと蒸し」や「華麗の滝 in かぼちゃ」など過去に好評だったレシピを含む14品目のメニューを手際よく作っていきます。

その中の一つとして登場したのが、お正月らしい華やかな食材・鯛を丸ごと1尾使った料理「おっ立て鯛」。

「おっ立て鯛」のレシピは、火を通りやすくするため切れ目と串を入れ、塩で軽く味付けした鯛をオーブンに入れて30分間焼き、その間に鯛を味付ける「銀あん」を作ります。

ここまでは普通なのですが、最後の仕上げでは、どんな食材も「おっ立てる」平野レミワールド全開

焼きあがった鯛を土台となる大根と串でつなぎ、鯛を垂直に「おっ立て」ます。

そして、見栄えの観点から、土台の大根を大根のつまやゆずの皮で覆い、最後に「銀あん」を「おっ立て」た鯛の上にかけるという斬新すぎる料理の完成!

ちなみ食べ方も垂直立ちの鯛を横に寝かせることはなく、ケバブのように串に刺さったままの状態で、鯛の身をほぐして食すという独創的なものです。

今までのブロッコリーなどの野菜とは違い魚の鯛を丸ごと「おっ立てる」豪華さが、伝説を残したとネット上でも大反響を呼ぶことになります。

平野レミさんにしか作れない料理に戸惑いを覚える人もいるようですが、放送を見逃した人も公式ホームページでレシピが公開されているので再現は可能!?

新年早々、鯛を「おっ立てる」というまさかのアイデアで驚かせてくれた平野レミさんの次なる新メニューの登場に、そわそわしつつも期待が集まります。

関連記事

関連記事