T.M.R西川貴教が転売目的の「サイン下さい」に強烈な一言。

T.M.Revolution の西川貴教さんが転売目的の「サイン下さい」に対して苦言を呈すツィートを投稿、きゃりーぱみゅぱみゅさんなど他のアーティストも反応を示すなど反響を呼んでいます。

西川貴教の失礼なファンからの「サイン下さい」への苦言が話題に!

T.M.Revolution の西川貴教さんが1月8日に自身のTwitterを更新。その中で、有名人にサインを求める人のマナーに苦言を呈す内容が話題を集めています。

西川貴教さんがツィートの中で語ったのは、「サイン下さい」と近寄ってきたのに、カバンの中を見るとオークションで売ることを目的にしたかのように大量の色紙が溢れていることへの苦言!

別にファンでもなく、転売のために有名人のサインをもらうのが目的なら、最初から「書いてもらった色紙をこの後ネットで販売しますが、書いてもらえますか?」という皮肉交じりの表現を使って、西川貴教さんはサインをもらう側の最低限のマナーについて持論を展開しています。

他のアーティストからも反響のつぶやきが!

西川貴教さんの転売目的の「サイン下さい」に対するツィートは一般のTwitterユーザーだけでなく、アーティスト仲間からも反響を呼びます。

きゃりーぱみゅぱみゅさんも同じような経験をしたようですかさず「わかります」とコメント。

また、Ms.OOJAさんはサインを断った後に「名前付き」のサインを書いてもらおうとする謎の要求をされた体験を綴ります。

ちなみに、この「名前付き」のサインの要求については西川さんも「あるある」だわと返信しています。

今回のツィートで西川貴教さんも自分の音楽を愛してくれている本当のファンの「サイン下さい」を否定しているわけではなく、あくまでも転売目的の「サイン下さい」に対して批判的な意見を述べているだけです。

有名人にサインを求める側のマナーについて考えさせられる西川貴教さんの苦言だと言えます。

関連記事

関連記事