デーモン閣下が七三分けで登場!オンテックスCMが話題

悪魔教教祖として名高いあのデーモン閣下がついに人間に…?
そんなことを思わせるCMが公開されました。

7:3分けのデーモン閣下

デーモン閣下が出演したのは大阪のリフォーム会社オンテックスのCM。
今回公開されたのはその新バージョン「視聴者編」です。
なんと、サラリーマン風の7:3分けの閣下というレアな映像を見ることができます。

スーツ姿の営業マン達から「CMキャラクターが悪魔だと視聴者の方怖いので何とかなりませんか」
…と言われた閣下、「どうすんのよ~」…との返納。てっきりお怒りになるかと思いきや…、

まさかの7:3分けスタイルの髪型での対応。
顔色も白みが取れてより人間っぽい見た目になっています。
ちょっと不満そうな様子の閣下でしたが、担当者からの「いいですねぇ~♪」の言葉に
次第に御機嫌になっていきます。

気になるCMはこちら。

ネットでは皆さん驚きの反応が

そんな閣下の人間風なメイクと髪型にネットではさまざまな声が寄せられています。

第一弾、第二弾のCMもお忘れなく

このオンテックスのデーモン閣下主演CMですが、
2017年には第一弾と第二弾のCMも公開されていて、巨大なデーモン閣下が家として出演。
ニセモノ悪魔キャラと共に濃い存在感を見せてくれています。

第一弾では顔の白さを生かして、外壁リフォームのアピールを。
第二弾ではニセモノ悪魔二人とリフォームのバリエーションの豊富さを
アピールしているようです。

第一弾「長持ち」編

第二弾「デザイン」編

さすが御年100,055歳の悪魔ですね(2017年現在)。
世を忍ぶ仮の姿だそうですが、サービス精神旺盛なその姿は
悪魔を通り越して、もはや神…。
次のCMはあるのでしょうか?楽しみですね。